週プレNEWS TOP ニュース エンタメ 市川紗椰が大ハマリしている万能食材とは? 「なぜ今までスルーしていたのかと後悔しました」

ニュース

市川紗椰が大ハマリしている万能食材とは? 「なぜ今までスルーしていたのかと後悔しました」

[2017年12月02日]

NEW

編集部の方に入手していただいた「たまごかけごはん専用コンビーフ」! さっそくお家で食べてみたいと思います

『週刊プレイボーイ』本誌で連載中の「ライクの森」――。

人気モデルの市川紗椰(さや)が、自身の特殊なマニアライフを綴るコラムだ。

近年、「コンビーフ」の缶詰に大ハマリしているという彼女。そのおいしさについて熱く語ってくれた。

* * *

皆さんは普段、コンビーフって食べられますか? コンビーフとは、「corned beef」=「塩漬けした牛肉」のことです。日本で缶詰にされて売られているコンビーフは、身をほぐした状態の塩漬け肉ですが、アメリカではブロック肉の状態で売られていることが多いんです。

向こうでは、サンドイッチの具材などさまざまな料理に使われていますが……実は、子供の頃は嫌いでした(苦笑)。お肉、特に加工肉が好きではなかったので、口にしたことさえなかったと思います。ドッグフードっぽい見た目もあり、「人間の食べるものじゃないんだろうな」くらいに思っていました。

それが、ここ3年ほどの間に、急に目覚めてしまったんです(笑)。一度食べてみると、その肉感、脂(あぶら)感、そしてジャンクさに大ハマリ。なぜこんなに私好みの食材を今までスルーしていたのかと後悔しました。

コンビーフを食べたことのない方に説明すると、食感はひき肉よりもツナに近いかな? ただ、ツナよりも繊維が長くて、脂でベチョベチョしている感じ。牛肉の大和煮が一番近いでしょうか。

生でこの食感を生かして食べてもいいし、焼いて調理してもおいしい、万能食材です。ベーシックなのは、野菜と炒める調理法。キャベツなどと一緒に炒めると、コンビーフの肉感と脂の甘み、野菜のシャキシャキ感がハーモニーを織り成して、思わず「うま~♪」と声に出してしまいます。

生で食べるなら、サンドイッチにするのが鉄板。ニューヨーク名物の「ルーベンサンド」というサンドイッチにも、コンビーフが使われています。私がオススメするのは、卵サンドにコンビーフを一緒に挟む食べ方。コンビーフは卵料理とすごく相性がいいので、ぜひ試していただきたいですね。


週プレ酒場のCMはこちら!

連載コラム

Column

連載コラムを見る

Back Number

  • Jan.8th 2O18 no.1・2
  • No.52 Dec 25th 2017
  • No.51 Dec 18th 2017
  • No.50 Dec 11th 2017

 

Gravure Gallery

もっと見る

MOVIE Channel

【動画】華村あすか、2017年最高のシンデレラ。

もっと見る

新刊のお知らせ

  • 『乃木坂46×週刊プレイボーイ2017』
  • モーリー・ロバートソン『挑発的ニッポン革命論』
  • 馬場ふみか2018カレンダーブック
  • プロ野球プレイボーイ2017
  • 馬場ふみか写真集『色っぽょ』

 

プレイボーイコミックス

メルマガ会員&アンケート 2018年No.1&2

ミスグラジャパ!グランプリ選出!! 最終WEB投票受付中!!