週プレNEWS TOP ニュース エンタメ 売れなければお蔵入り? 低予算で“ヘンな番組”を作る「番販番組」の魅力とは

ニュース

売れなければお蔵入り? 低予算で“ヘンな番組”を作る「番販番組」の魅力とは

[2017年12月03日]

NEW

『中川家礼二の鉄活』鉄道会社への就職活動をする(?)番組。北陸新幹線の車庫や東京メトロ千代田線の車両基地を中川家礼二、鈴川絢子が視察する番組。全24回。北海道、東京、静岡、富山、岐阜・愛知・三重、京都、兵庫、徳島、岡山・香川、福岡、長崎、宮崎、鹿児島、沖縄の14局と、BS局、CS局で放送。

テレビ局のスタッフは毎日が視聴率との闘いだ。発表される数字を気にしながら、高い視聴率が望める番組の企画を考える。

だが、そんな人たちとは対照的に、思いついた面白そうな番組を作る人間もテレビ業界にはいるという…。

■番販のシステムを利用した低予算番組

池の水を全部抜く、終電に乗り遅れた人に「タクシー代を出すので」と交渉して家までついていく、日本に憧れている外国人を連れてくる…。今、テレビのバラエティでは、このような実験的な番組が人気を集めている。

そんな意表を突いた番組が話題のなか、さらなる実験的な番組「番販番組」を作るテレビ制作会社が現れた。

その会社のスタイルは、スタッフやタレントが雑談で話すようなテレビ番組の企画を聞いて「コレはいけるかも」とプロデューサーが判断したら、とりあえず作ってみる、というもの。手始めに30分番組を2、3本作ってから地方局に売り込み、番組を買ってくれる局があれば続編を制作。売れなければなんとそのままお蔵入りになるという。

タレントに「いつ、どこで放送されるかはわかりませんが、番組に出てみませんか? お蔵入りにならないよう、頑張ってテレビ局に売り込みますので!」と、テレビ業界の常識では考えられない口説き文句で出演交渉をする、番組制作会社TSUKURU(ツクル)の山守文雄プロデューサーに、「番販番組」について話を聞いた。

「『番販番組』というのは、主に地方局やTOKYO MXのような独立局に番組を販売するスタイルのテレビプログラムです。関東のキー局と呼ばれるテレビ局ではなじみのない言葉ですが、それ以外の局では普通に使われる言葉です」

例えば、テレビ東京で放送されているアニメ『ポケットモンスター サン&ムーン』も、テレビ東京の系列局がない地方で放送する場合、テレビ東京の番組を販売する会社から「番販番組」として購入するといった具合だ。

「『番販番組』を購入したテレビ局は、番組販売会社にお金を支払います。放送1回当たりの金額は大きな額ではありませんが、テレビ局は3ヵ月を1単位として動いているので、一度番組を買ってもらえれば最低でも12回分は番組を買ってくれます」

週に1回放送するとして、3ヵ月で12回。12回分の番組を買ってくれる局が10局あれば、低予算ではあるが番組が作れるメドが立つという。

「『番販番組』というのは、キー局で放送された時点で、収益的にはペイできているもの。なので、販売価格は安めに設定されています。ですが、多くの局が買ってくれれば、ある程度の制作費は確保できるし、自分の好きな番組を自由に作ることができる。その仕組みに気づいてから、いろんな番組を作るようになりました」

『俺の旅番組』ロバート秋山のキャラ全開! 「自分がやりたい旅番組」として、ロバート秋山は大御所俳優に扮して旅をした。北海道、青森、秋田、宮城、福島、群馬、埼玉、東京、石川、富山、大阪、鳥取・島根、徳島、高知、福岡・佐賀、長崎、鹿児島、沖縄の18局とBS局で放送。

『俺の旅番組』ロバート秋山のキャラ全開! 「自分がやりたい旅番組」として、ロバート秋山は大御所俳優に扮して旅をした。北海道、青森、秋田、宮城、福島、群馬、埼玉、東京、石川、富山、大阪、鳥取・島根、徳島、高知、福岡・佐賀、長崎、鹿児島、沖縄の18局とBS局で放送。


週プレ酒場のCMはこちら!

連載コラム

Column

連載コラムを見る

Back Number

  • Jan.8th 2O18 no.1・2
  • No.52 Dec 25th 2017
  • No.51 Dec 18th 2017
  • No.50 Dec 11th 2017

 

Gravure Gallery

もっと見る

MOVIE Channel

【動画】華村あすか、2017年最高のシンデレラ。

もっと見る

新刊のお知らせ

  • 『乃木坂46×週刊プレイボーイ2017』
  • モーリー・ロバートソン『挑発的ニッポン革命論』
  • 馬場ふみか2018カレンダーブック
  • プロ野球プレイボーイ2017
  • 馬場ふみか写真集『色っぽょ』

 

プレイボーイコミックス

メルマガ会員&アンケート 2018年No.1&2

ミスグラジャパ!グランプリ選出!! 最終WEB投票受付中!!