週プレNEWS TOP 連載コラム セルジオ越後のサッカー「一蹴両断!」 10年前よりも喜びは大きいとセルジオ越後が讃える浦和のACL優勝 「日本代表にも参考になる!」

連載コラム

10年前よりも喜びは大きいとセルジオ越後が讃える浦和のACL優勝 「日本代表にも参考になる!」

[2017年12月07日]

10年前に浦和がACLで優勝したときには、ポンテ、ワシントンなど強力なブラジル人選手がいて、日本人選手も闘莉王、阿部、鈴木、小野、山田、永井、長谷部ら代表クラスがそろっていた。あのときは強いチームが優勝すべくして優勝した印象だったけど、今回のチームにそこまでの力はなかったと思う。よく優勝までたどり着いた。そういう意味で、10年前よりも喜びは大きいんじゃないかな。

次はUAEで開催されるクラブW杯。開催国枠ではなく、アジア王者として出場できるのは誇らしいこと。昨年の大会では、鹿島が決勝まで勝ち進み、レアル・マドリードと好勝負を演じたけど、浦和もなんとか爪痕を残してほしい。順当に初戦を勝てば、準決勝では欧州王者レアルと対戦する。世界のスター軍団相手にどこまで粘って守れるか。簡単なタスクではないけど、試合を見るのが今から楽しみだ。

ACL決勝の第1戦では、ビザ取得が大変なサウジに約240人もの浦和サポーターが渡航して話題になった。クラブW杯もUAE開催とはいえ、大勢のサポーターが冬のボーナスを使って応援に駆けつけるはず。浦和はぜひ決勝まで勝ち進んで、サポーターにうれしい悲鳴を上げさせてほしいね。

(構成/渡辺達也)


ジャンプ50周年展VRはこちら!

連載コラム

Column

連載コラムを見る

Back Number

  • May 14th 2O18  no.19・2O
  • Apr.30th 2O18 no.18
  • Apr. 23rd 2O18 no.17
  • Apr. 16th 2O18 no.16

 

Gravure Gallery

もっと見る

MOVIE Channel

【動画】傳谷英里香。「ベイビーレイズJAPAN」リーダーが、女神すぎる美ボディを初お披露目!

もっと見る

新刊のお知らせ

  • 大原優乃『ゆうのだけ』
  • 小宮有紗『Majestic』
  • 飯豊まりえ『NO GAZPACHO』
  • 『クルマプレイボーイ』
  • 馬場ふみか2018カレンダーブック

 

メルマガ会員&アンケート 2018年No.19&20