週プレNEWS TOP ニュース ビジネス プロレスに詳しくないサイバーエージェント社長がDDT買収を決意した理由「大衆ウケを狙うという意識は必ずしも必要ではない」

ニュース

プロレスに詳しくないサイバーエージェント社長がDDT買収を決意した理由「大衆ウケを狙うという意識は必ずしも必要ではない」

[2017年12月20日]

NEW

DDT社長の高木氏(左)とサイバーエージェント社長の藤田氏(右)

稲垣吾郎、草彅剛、香取慎吾を出演させ話題をさらったAbemaTV。

このインターネット放送局を運営するIT企業サイバーエージェントが、突然プロレス団体DDTをM&Aで傘下に収めた。

両者の意図は? ネットビジネスの未来は? ふたりの社長がすべてを語り合った。

■キッカケは高木社長のプレゼンだった

9月22日、サイバーエージェントは、DDTの発行済み株式の100%取得を発表した。キッカケは高木氏から藤田氏へのプレゼンだったという。

高木三四郎(以下、高木) 7月末に藤田社長と会食をする機会があり、その席で自分のスマホに仕込んでおいた動画を見せながら、プレゼンさせてもらいました。路上プロレス、電車プロレスから、さいたまスーパーアリーナまでDDTの振れ幅をアピールしまして。

今年4月の電車プロレス。会場は千葉・銚子電鉄車内!

今年4月の電車プロレス。会場は千葉・銚子電鉄車内!

藤田 晋(以下、藤田) 僕はそれが初めて見るDDTだったのですが、ひと目でこれはAbemaTVっぽいなと。尖っているなと。そして今回のM&Aを絶対に成功させたいと思ったのは、ビアガーデンのときでした。

高木 8月2日の「闘うビアガーデン2017」ですね。たまたま藤田社長のスケジュールの合う日がDDTの興行の中でも一番狂っている試合の多い「男色ディーノ&スーパー・ササダンゴ・マシンDAY」だったという。さすがにどんな反応になるか心配でしたが…。

藤田 言葉に形容できないくらい狂っていました。最後、会場にレスラーが全員でビールをぶちまけていましたし。

高木 後で会場から怒られました。

藤田 あれは怒られますよね(笑)。とにかく終始楽しかったです。あのとき不思議に思ったのは、いつの間にか自分がワーッと熱くなっていることで。

サイバーエージェントはAbemaTVの強化のためにDDTを買収したわけだが、一方のDDTは、老舗・新日本プロレスを除けば、今最も経営が健全な団体。高木氏がサイバーエージェントグループ入りを決意した理由はなんなのか。

高木 新日本プロレスさんは戦略発表会で、売り上げ目標50億円みたいな発表をドーンとやるわけです。DDTと比較するとその開きはあまりに大きい。DDTも20周年を迎え、両国国技館は満員にできる団体になりました。でも、さいたまスーパーアリーナは埋まりきらない。

このまま何年続けたら新日本に追いつけるんだと思ったとき、個人商店の限界が見えてきたんです。DDTは屋台村プロレスから始まった「個人商店」でしたが、今こそ「企業体」へ変化していかなくちゃいけないと。

無数の空き缶が転がるリング上でダウンする男色ディーノ(中央)。異色のゲイレスラーにして、高いプロデュース力を持つ。

無数の空き缶が転がるリング上でダウンする男色ディーノ(中央)。異色のゲイレスラーにして、高いプロデュース力を持つ。


ジャンプ50周年展VRはこちら!

連載コラム

Column

連載コラムを見る

Back Number

  • Apr.30th 2O18 no.18
  • Apr. 23rd 2O18 no.17
  • Apr. 16th 2O18 no.16
  • Apr. 9th 2O18  no.15

 

Gravure Gallery

もっと見る

MOVIE Channel

【動画】傳谷英里香。「ベイビーレイズJAPAN」リーダーが、女神すぎる美ボディを初お披露目!

もっと見る

新刊のお知らせ

  • 大原優乃『ゆうのだけ』
  • 小宮有紗『Majestic』
  • 飯豊まりえ『NO GAZPACHO』
  • 『クルマプレイボーイ』
  • 『週プレ グラビアスペシャル増刊 NEW YEAR2018』

 

メルマガ会員&アンケート 2018年No.18