週プレNEWS TOP ニュース アイドル 露出狂のゲーマーでまさかのバツイチ!? グラドル・水沢柚乃が“太もも職人”として注目されるまで…

ニュース

露出狂のゲーマーでまさかのバツイチ!? グラドル・水沢柚乃が“太もも職人”として注目されるまで…

[2017年12月20日]

ゲーマーとしての認知度が高くなってしまった水沢柚乃

わちみなみやアンジェラ芽衣、川崎あや、忍野さらなど若手グラドルの台頭が目立った2017年。来年はどんな新人グラドルが頭角を現すのか!? 発売中の『週刊プレイボーイ』1・2合併号では「グラドルが推すグラドル! G-1グランプリ!」を開催。

推薦するのは倉持由香和地つかさ橋本梨菜菜乃花といったグラドル界に精通する4人のトップグラドル。道産子の白い柔らか肌を生かして下乳をウリにするメイリや、股下85cmの美脚の持ち主・緒方咲など、それぞれ個性の際立ったグラドル6人を「2018年躍進する新人グラドル」として紹介している。

その中から今回は、倉持が推薦する“ゲーマーグラドル”で“太もも職人”の水沢柚乃(ゆの)を直撃。意外なデビューのきっかけから、そのゲーマーぶりまでを明かしてもらった!

―“ゲーマーグラドル”に“太もも職人”と気になる肩書がありますが、まずはグラビアアイドルとしてデビューしたきっかけを教えてください。

水沢 う~ん、この話、恥ずかしいんですよね。カメラや写真に興味があって撮影会に応募してみたんですよ。でもちゃんと確認してなくて、普通のポートレートだと思ってたら水着の撮影で、それが断れなくて始めたんです。

―つまり初めての撮影は間違いから始まったと…。

水沢 そうなりますよね(笑)。自分の見落としだったからイヤとも言えずに…。だから聞かれると大体、濁してるんです(笑)。でも、やってみたら意外と平気だったのと、体のラインとかも綺麗に撮ってもらえて、すごくハマったんです。それで17歳の時に事務所を紹介してもらいました。本当はスカウトとか言いたいんですけど(笑)。

―ご両親には撮影会で水着になっていることは伝えていたんですか?

水沢 言えないですよ! でも1年くらいやっててバレちゃいました。

―(笑)。バレた経緯を詳しくお願いします!

水沢 これも恥ずかしいんですけど、撮影会のお金を部屋に隠して貯めてたんですよ。それがたまたま、お母さんが部屋の掃除をして見つかっちゃって…。撮ってもらった写真も一緒に隠してたから、めっちゃ気まずかったです。

―あー、そのパターンですか。その羞恥心、すごく共感できます。では、実際にグラビアを始めてよかったことは?

水沢 私、足が太いのがコンプレックスなんですよ。高校もスカートをはきたくなくて制服のない学校を選んだくらいイヤなんですけど、ファンの方や倉持さんに「そのムチムチ感がいい」とか「ガーターはいた時のむにっとした感じがいい」って褒(ほ)めてもらえて、すごい嬉しかったです。“太もも職人”も倉持さんがつけてくれたんですよ。


ジャンプ50周年展VRはこちら!

連載コラム

Column

連載コラムを見る

Back Number

  • Mar. 5th 2018 no.10
  • Feb. 26th 2O18 no.9
  • Feb. 19th 2O18 no.8
  • Feb.12th 2O18 no.7

 

Gravure Gallery

もっと見る

MOVIE Channel

【動画】鈴木友菜、グラビア界に天使現る。

もっと見る

新刊のお知らせ

  • 小宮有紗『Majestic』
  • 飯豊まりえ『NO GAZPACHO』
  • 『クルマプレイボーイ』
  • 『週プレ グラビアスペシャル増刊 NEW YEAR2018』
  • 馬場ふみか2018カレンダーブック

 

プレイボーイコミックス

メルマガ会員&アンケート 2018年No.10