週プレNEWS TOP ニュース ライフスタイル クルマやネット上だけじゃない! 日常で起こりうる“煽り”をスルーする技【プライベート&ネット編】

ニュース

クルマやネット上だけじゃない! 日常で起こりうる“煽り”をスルーする技【プライベート&ネット編】

[2017年12月30日]

押してくる相手にはあえて平静な真顔で正面を向いてみよう。

煽(あお)り運転のニュースが取り沙汰されたり、LGBTの話題で煽られて芸人のSNSが炎上したりと、様々な“煽り”が問題となっている昨今。

このような“煽り”はへたな対応をすると事態が悪化するため非常に難しいもの。そして残念なことに、いつ自分が巻き込まれてもおかしくない世の中になってしまっている!

そこで前編記事に続き、日常の様々な“煽り”を華麗に受け流すテクニックを学んでいこう!

■プライベートシーンにも“煽り”はたくさん!!

ここからは通勤時やプライベートシーンに潜む“煽り”の対処法も教えてもらおう!

【煽り4】満員電車から降りるとき、ドアが開く前からおっさんが押してくる

押し返したり、肘(ひじ)打ちしたくもなるこんなシーン…。

「もちろん対抗するのはけんかのもとなのでNG。『痛い痛い!』と大げさに悲痛な声を上げるだけで普通はやめてくれます。それでも押してくる場合はクルッと回っておっさんのほうを向いてしまいましょう。顔と顔が向かい合っているのに押してくるツワモノはなかなかいません」(セブ山氏)

【煽り5】タクシー乗り場へ向かうとき、早足で競走を仕掛けてくるおばさんが現れた

こんなうっとうしいヤツへの対処法を教えてくれたのは日々変人の“煽り”をかわしながら生き抜いていると語る男の墓場プロダクション代表・杉作J太郎氏。

「これは一瞬の勝負になるから、抜こうとしてきた相手を立ち止まらせることに全力を注がなければならない。『あ!!』と大きな声を出した後に『お金落としました?』と声をかける。その隙にすっとタクシーに乗ってしまうのがいい」

【煽り6】ジムで集中したいのに、間近で準備体操をして早く代われと煽ってくる

集中しなきゃ筋トレの効果半減なのに、怖くて固まってしまう…。

「怖いヤツから煽られたときの対処法は、いつでもどこでも一緒。目を合わせず、気づかないフリをする以外にない!! この場合であれば、トレーニングが苦しいフリをして目をつぶり、一切見ない姿勢を取るといい」(杉作氏)


ジャンプ50周年展VRはこちら!

連載コラム

Column

連載コラムを見る

Back Number

  • Apr.30th 2O18 no.18
  • Apr. 23rd 2O18 no.17
  • Apr. 16th 2O18 no.16
  • Apr. 9th 2O18  no.15

 

Gravure Gallery

もっと見る

MOVIE Channel

【動画】傳谷英里香。「ベイビーレイズJAPAN」リーダーが、女神すぎる美ボディを初お披露目!

もっと見る

新刊のお知らせ

  • 大原優乃『ゆうのだけ』
  • 小宮有紗『Majestic』
  • 飯豊まりえ『NO GAZPACHO』
  • 『クルマプレイボーイ』
  • 『週プレ グラビアスペシャル増刊 NEW YEAR2018』

 

メルマガ会員&アンケート 2018年No.18