週プレNEWS TOP ニュース 社会 議会にCCCの営業マン? 各地で炎上する“ツタヤ図書館”…和歌山市でも補助金注ぎ込み中身カラッポ!?

ニュース

議会にCCCの営業マン? 各地で炎上する“ツタヤ図書館”…和歌山市でも補助金注ぎ込み中身カラッポ!?

[2017年12月30日]

人気

2017年11月24日に行われた和歌山市民図書館指定管理者選定の採点結果。TRCがCCCを上回ったのは、「運営・経営に関する取り組み」のみ。残りの4分野すべてにおいてCCCが圧倒的な高得点を得ている。特に「空間イメージの提案」「自主事業実施に関する取り組み」の二項目で大差をつけ「運営の基本方針・理念」でもリード。1400点中500点と、最も配点の多い「提案価格の評価」でも上回ったCCCが逃げ切った格好だ。しかし、実際に公開プレゼンを傍聴した一般市民には「TRCのほうが好印象だった」という人も少なくない

2017年11月24日に行われた和歌山市民図書館指定管理者選定の採点結果。TRCがCCCを上回ったのは、「運営・経営に関する取り組み」のみ。残りの4分野すべてにおいてCCCが圧倒的な高得点を得ている。特に「空間イメージの提案」「自主事業実施に関する取り組み」の二項目で大差をつけ「運営の基本方針・理念」でもリード。1400点中500点と、最も配点の多い「提案価格の評価」でも上回ったCCCが逃げ切った格好だ。しかし、実際に公開プレゼンを傍聴した一般市民には「TRCのほうが好印象だった」という人も少なくない

だが、一番腑(ふ)に落ちないのがその選定委員会の採点結果だ。図書館運営全般に関してはTRCが上回っていて、実際、公開プレゼンを傍聴した人に聞くと「圧倒的にTRC優勢に感じた」と言う。ところが、蓋を開けてみると「空間イメージの提案」「自主事業に関する取組」など、図書館運営とは直接関係のない部分で上回ったCCCが勝利した。

市議会関係者によれば、市当局が最も重視したのが提案価格だったというが、これも奇妙な話である。

CCCが運営する図書館は、高層書架、独自分類、Tカード導入のためのシステム改修と、いずれも高コストな作り。海老名市や多賀城市では、運営費がツタヤ化される前の2倍を超えている。とりわけ独自分類を導入するには、市内図書館における全蔵書のラベルを張り替え、システムもそれに合わせて改修しなければならず、そのための費用も莫大。

それにも関わらず、CCCがTRCよりも低い提案価格を出せたのは、そうした開館準備費用をすべて除外した「提案価格」設定になっているからだ。事実、募集要項には「システムに関する費用は市が負担するため含まれない」旨が明記されている。独自分類に関わる全蔵書ラベル総張り替え等の開館準備費用も、提案価格にはもちろん含まれていない。

これは、公平な審査とは言えないのではないだろうか? そこで、和歌山市民図書館・図書館設置準備班の宮地功班長に疑問をぶつけた。

-CCCとTRCの提案価格には、開館準備費は含まれているか?

「指定管理料の中には準備費用は含まれていません」

-CCC社が運営している他の図書館では、独自分類やTカード導入、高層書架設置等、TRC社の運営ではほぼ発生しない巨額の開館準備費がかかっていますが、その点を考慮に入れて比較しないのは、公平な選定とは言えないのでは?

「準備費用の額はまだ決まっていないが、その内容や経費については、こちらで検討した上で予算のほうはとっていきたいと思います。今後、それが莫大な費用になると、もちろん市民の方からお預かりしている税金なんでね、できるだけ安くするように準備の費用も含めて検討していきたい」

だが、莫大な開館準備費用を一切考慮に入れずにCCCを選定したのは、ネット回線の通信料金に例えれば月々の料金だけで比較したら少し安くみえるが、入会後に工事費や事務手数料などがバカ高くなることが一切考慮に入っていない選択ということになる。

そこまでして、人口36万人を擁する県庁所在地である和歌山市は、一体なぜ“火中の栗”を拾わねばならなかったのか。あるツタヤ図書館ウォツチャーはこう話す。

「和歌山市の市民図書館が移転を予定している南海和歌山市駅ビルの再開発は、国土交通省の社会資本総合整備計画に認定されている事業総額328億円にものぼる一大プロジェクトです。ここに市民文化センター、市民図書館などの公益施設のほか、商業施設や宿泊施設も建設して、中心市街地に賑(にぎ)わいを取り戻すことを目的としています。その目玉がツタヤ図書館なんですよ」


ジャンプ50周年展VRはこちら!

連載コラム

Column

連載コラムを見る

Back Number

  • Mar. 5th 2018 no.10
  • Feb. 26th 2O18 no.9
  • Feb. 19th 2O18 no.8
  • Feb.12th 2O18 no.7

 

Gravure Gallery

もっと見る

MOVIE Channel

【動画】鈴木友菜、グラビア界に天使現る。

もっと見る

新刊のお知らせ

  • 小宮有紗『Majestic』
  • 飯豊まりえ『NO GAZPACHO』
  • 『クルマプレイボーイ』
  • 『週プレ グラビアスペシャル増刊 NEW YEAR2018』
  • 『乃木坂46×週刊プレイボーイ2017』

 

プレイボーイコミックス

メルマガ会員&アンケート 2018年No.10