週プレNEWS TOP ニュース 政治・経済 メディアが拡散に加担したヒラリー・クリントンの「ウラニウム・ワン疑惑」の真相

ニュース

メディアが拡散に加担したヒラリー・クリントンの「ウラニウム・ワン疑惑」の真相

[2018年01月08日]

番組終了後、ツイッター上では「クリントン擁護派のモーリーは信用できない」といった声がいくつも上がりました。それに対し、僕は「これだけの根拠があります」と、英語記事のリンクを張ったり日本語訳をしたりと、20ツイートほどの反証を行ないましたが、それも読まずに攻撃してくる人もいた。なるほど、“post-truth”はこうして生まれるのか…と身をもって知った次第です。

凋落(ちょうらく)を食い止めようとセンセーショナリズムに走る大手メディア、そこに寄生するネットメディア、それを娯楽的に消費する人々。この時代においては、ごく小さな綻(ほころ)びが瞬時に広がり、ねじ曲げられた事実が拡散していくのです。メディア関係者はそれを肝に銘じるべきでしょう。

Morley Robertson(モーリー・ロバートソン)
国際ジャーナリスト、ミュージシャン。1963年生まれ、米ニューヨーク出身。『スッキリ』(日本テレビ)、『報道ランナー』(関西テレビ)、『教えて!NEWSライブ 正義のミカタ』(朝日放送)、『ザ・ニュースマスターズTOKYO』(文化放送)、『けやき坂アベニュー』(AbemaTV)などレギュラー・準レギュラー出演多数。
2年半に及ぶ本連載を大幅に加筆・再編集した新刊『挑発的ニッポン革命論煽動の時代を生き抜け』(小社刊)が好評発売中!!


ジャンプ50周年展VRはこちら!

連載コラム

Column

連載コラムを見る

Back Number

  • Jul 2nd 2O18 no.27
  • Jun 25th 2O18 no.26
  • Jun 18th 2O18 no.25
  • Jun 11th 2O18 no.24

 

Gravure Gallery

もっと見る

MOVIE Channel

【動画】小倉優香、タイで見せた新しい顔。

もっと見る

新刊のお知らせ

  • 浅田真央『また、この場所で』
  • 『週プレ グラビアスペシャル増刊GW2018』
  • 大原優乃『ゆうのだけ』
  • 小宮有紗『Majestic』
  • 『AKB48 水着サプライズ2017』

 

メルマガ会員&アンケート 2018年No.27