週プレNEWS TOP 連載コラム 美メンズ変身講座 『おそ松さん』の“シェー”のポーズで脂肪燃焼! 不思議な一体感の「アニソンフィットネス」は運動音痴にも優しい

連載コラム

『おそ松さん』の“シェー”のポーズで脂肪燃焼! 不思議な一体感の「アニソンフィットネス」は運動音痴にも優しい

[2018年01月10日]

というわけで、たかはし氏にアニソンフィットネスの狙いなどについて聞いた。

―いやー、今回初めて参加したのに、割とついていける簡単な動きで安心しました。振付けで注意している点はなんですか?

基本の動きは難しくも厳しくもないものを、と考えて振付けています。フィットネスなんで、基本は効率よく筋肉も使う動きをしたい。なので大きな筋肉、特に胸板部分の大胸筋やお尻の部分の大殿筋、胴体と足を繋ぐ大腰筋を使うことで、それに付随した筋肉たちも温めて熱量を上げる、そうすることで脂肪燃焼効果と心拍数も上げることを目的にしています」

―お、なんかマジメなフィットネスっぽい。やはり、アニメ的な振付けも意識してるんですよね。

「もちろん、マジメにフィットネスしてますよぉ。今回は『おそ松さん』だったからシェーのポーズを取り入れましたが、アニソンフィットネスの代表曲ともいえる『新世紀エヴァンゲリオン』の『残酷な天使のテーゼ』や『魂のルフラン』だったらロンギヌスの槍(アニメに登場する二叉の巨大な槍。何者かが残した謎の物体で真の用途は不明)の槍ポーズを入れたり、『タッチ』だったらボールを投げたりバットを振るみたいな動きを取り入れたりしていますね」

A-fit2

普段はやらないこんなポーズも気持ちいい

―しかも、かけ声とかキメ顔とかも取り入れて、なんかとりあえず元気出るって感じのダンスが良いですよね。

「そうなんですぅぅ! ダンスする時は、基本は口角上げて笑顔で踊りますから。“うぉ~、ハイッ!”とかのかけ声もすべてテンションを上げるだけでなく、体の温度を上げて、より脂肪燃焼しやすくするための工夫です」

―実際、このアニソンフィットネスではどんだけの運動量になるんですか?

「例えば、体重70kgの方がイベントと同じく60分間アニソンフィットネスをしたら、約530kcal消費します。これは水泳やランニングを同じ時間やるよりも多い数値と言えます!」

-結構な運動量ですね。他にもなにか効果が!?

「これはどんなフィットネスにも言えることですが、免疫機能が向上して風邪にかかりにくい体を作ることができますし、テンポのよいリズミカルな運動なので神経伝達物質、セロトニンの活性化を高めます。つまり、うつ病予防にもいいし、男性的なシモのパワーの源にもなるんです!

―いいことだらけじゃないですか!

「そうですよ。例えば、ベンチプレスもひとりだけだと10回しかできないけど、トレーナーがついてると、あと2回頑張れる…みたいに、みんなでダンスすることで10回しか上げられなかった足を12回上げられるようにしたいんですね、僕は!(ビシッ)」

―てか、たかはしセンセー、テンション高いっす! 今回の参加者は割とオタ系のお友達が多い感じでしたが、やっぱり狙ってる層はそこですか?

「もちろん、アニソンフィットネスってことでいうとオタ芸やってる皆さんだったりにも楽しんではほしいですよ。けど、日本のフィットネス意識って世界的に見るとものすごく低いんです。フィットネスジムに通うのが国民全体の3%で、ジムの中にあるスタジオに入る人はさらに低くて1%も満たないと言われています。僕はそんな日本人のフィットネス人口を増やしたいんですよ。もっともっとみんなに楽しんでほしいっ!」

―イエッサー、アニキぃぃ! ってまあ、話してるとこっちまでテンション上がってきちゃう感じのたかはし氏。後編ではアニソンフィットネスの成り立ちや今後の展望などについても聞いちゃいます!

A-fit5

(前列右から時計まわりに)たかはしごう、やっこ、明香里、さつき、夕香里

(取材・文/河合桃子 撮影/五十嵐和博)

■アニソンフィットネス http://a-fit.jp

●たかはしごう
フィットネスの振り付け・アレンジ・監修も担当する現役インストラクター。『新世紀エヴァンゲリオン』の主題歌「残酷な天使のテーゼ」を歌唱する高橋洋子の実弟で、声優アーチストとしてアニメソングの作曲・編曲から演奏まで幅広くマルチプレイヤーとして活躍。07年4月よりスポーツジムでインストラクターデビュー。作編曲で林原めぐみの「Over Soul」(TVアニメ『シャーマンキング』前期OPテーマ)や「Northern lights」(同後期OPテーマ)などを手がける。また、水樹奈々「SUPER GENERATION」、高橋洋子「残酷な天使のテーゼ」などもコーラスで参加


ジャンプ50周年展VRはこちら!

連載コラム

Column

連載コラムを見る

Back Number

  • Jun 4th 2O18 no.23
  • May 28th 2O18 no.22
  • May 21st 2O18 no.21
  • May 14th 2O18  no.19・2O

 

Gravure Gallery

もっと見る

MOVIE Channel

【動画】大原優乃、今年もグラビア界を席巻中!!

もっと見る

新刊のお知らせ

  • 浅田真央『また、この場所で』
  • 『週プレ グラビアスペシャル増刊GW2018』
  • 大原優乃『ゆうのだけ』
  • 小宮有紗『Majestic』
  • 飯豊まりえ『NO GAZPACHO』

 

メルマガ会員&アンケート 2018年No.23

メルマガ会員&アンケート グラビアスペシャル増刊GW2018