週プレNEWS TOP 連載コラム 週プレ外国人記者クラブ 日本の若者は欧米より子供っぽい? “18歳成人”が考えるべき「大人になる」ことの意味

連載コラム

日本の若者は欧米より子供っぽい? “18歳成人”が考えるべき「大人になる」ことの意味

[2018年01月11日]

「民法改正で成人年齢を18歳に引き下げることが、それほど大きな意味を持つとは思えない」と語る「ル・モンド」東京特派員フィリップ・メスメール氏

1月8日の「成人の日」、今年は123万人(総務省推計)が新たに「大人」の仲間入りを果たしたが、明治以来、続いてきた「20歳」という成人年齢を「18歳」に引き下げる民法改正案が今月から始まる通常国会で成立する見通しだ。

成人年齢の引き下げが意味するものは何か? また、日本人は欧米と比べると「子供っぽい」と言われることもあるが、「大人になる」とはどういうことなのか?

「週プレ外国人記者クラブ」第103回は、フランス「ル・モンド」紙の東京特派員、フィリップ・メスメール氏に聞いた──。

***

─「成人の日」といえば、毎年のように「新成人の子供じみた大騒ぎ」がニュースになり、それに大人たちが苦言を呈する…というのが恒例になっています。長年、日本に暮らしているメスメールさんは、この「お決まりの景色」をどう見ていますか?

メスメール 確かに、毎年おなじみの光景ですね。でも、僕はそうした若者たちを批判しようとは思いません。なぜなら、皆さん、自分の若い頃を思い出してほしいのですが、20歳の若い男女をあれほど大勢1ヵ所に集めたら、彼らがハメを外してバカ騒ぎしたくなるのは当たり前じゃないですか。

むしろ、僕はそういう若者たちを毎年、批判し続ける「大人たち」を批判したいですね。そういう大人たちは新成人たちのバカ騒ぎに顔をしかめることで、自分たちが大人だということをアピールしたいのかもしれません。自分たちが20歳の時はどうだったのか、忘れてしまっているのでしょう。

─フランスには「成人の日」とか、自治体が行なう「成人式」みたいなものはあるのでしょうか? ご自身は自分が「大人になった日」を覚えていますか?

メスメール フランスには「成人の日」も「成人式」もありません。あったら大変ですよ。あの国で若い男女を大勢1ヵ所に集めたら、日本の成人式のバカ騒ぎなんかじゃ済まないと思います。ヘタをしたら暴動になっちゃうかも(笑)。

日本と違ってフランスの成人年齢は18歳ですが、単純に18歳の誕生日が来たら「大人」という感じで、僕も「ああ、今日から大人の仲間入りだ」というような特別な感慨はありませんでしたね。18歳になったので、すぐに自動車の運転免許を取りに行ったぐらいかな。大人になって選挙権は与えられたけど、国政選挙があったのはその2年後でしたし。

─日本でも、今月始まる通常国会に民法改正案が提出され、成人年齢が20歳からフランスと同じ18歳に引き下げられることになりそうです。フランスの成人年齢が18歳になったのは、だいぶ前のことですよね?

メスメール 1974年ですから、もう44年前ですね。1968年の「五月革命」以降、学生を中心とした若者の政治参加を求める声が高まっていた中で、当時のジスカール・デスタン大統領が成人年齢をそれまでの21歳から18歳に引き下げ、18歳以上に参政権が与えられることになりました。おそらく、日本の民法改正も若者の政治参加や政治への関心を高めたいという目的があるのだと思います。

日本でも一昨年、選挙権年齢の18歳への引き下げが実現しています。また、今回の民法改正後も、少年法の適用年齢や飲酒や喫煙については「20歳以上」という規制を維持するようなので、新たに成人年齢を18歳に引き下げることが、正直、それほど大きな意味を持つとは思えません。

今回の民法改正で大きく変わることといえば、これまで男性は18歳以上、女性は16歳以上とされていた結婚年齢が男女とも18歳に統一され、18歳以上の「成人」であれば、親の許可がなくても自分の意志で結婚できるようになることぐらいでしょうか。結婚年齢を男女で統一したことは、基本的に良いことだと思います。


週プレ酒場のCMはこちら!

連載コラム

Column

連載コラムを見る

Back Number

  • Jan. 29th 2O18 no.5
  • Jan. 22nd 2018  no.3・4
  • Jan.8th 2O18 no.1・2
  • No.52 Dec 25th 2017

 

Gravure Gallery

もっと見る

MOVIE Channel

【動画】松川菜々花、モグラ女子の大本命!!

もっと見る

新刊のお知らせ

  • 飯豊まりえ『NO GAZPACHO』
  • 『クルマプレイボーイ』
  • 『週プレ グラビアスペシャル増刊 NEW YEAR2018』
  • 『乃木坂46×週刊プレイボーイ2017』
  • 『AKB48 水着サプライズ2017』

 

プレイボーイコミックス

メルマガ会員&アンケート 2018年No.5

クルマ増刊2017

グラビアスペシャル増刊 NEW YEAR2018