週プレNEWS TOP 連載コラム 旅人マリーシャの世界一周紀行 『Blue Hunter』 旅人マリーシャの世界一周紀行:第169回「幸せな結婚だけじゃない…『誘拐結婚』もあり!のキルギスで本当にあった怖い話」

連載コラム

旅人マリーシャの世界一周紀行:第169回「幸せな結婚だけじゃない…『誘拐結婚』もあり!のキルギスで本当にあった怖い話」

[2018年01月11日]

ビシュケクの勝利広場でキルギスのウェディングと遭遇!

あけましておめでとうございます!

皆さん、今年の抱負はなんですか? 私は昨年、筋トレをサボりまくったので、今年はボディーをチェンジ!

「Yes We Can!」

さて、懐かしい名言が出ましたが、私、キルギスの首都ビシュケクで気になっていた「オバマカフェ」に行ってきました(体絞るとか言って、早速、食の話!)。

星条旗を思わせる青地に白星の壁紙や、オバマ元大統領のポップアート、写真などが飾られた超アメリカンなカフェ。自由の国に憧れた人が作った店だろうか、中央アジアでなんだか不思議な気分になりながら優雅な朝食タイムを楽しんだ。

マリーシャ169-2

ポップな雰囲気のオバマカフェ

クロックムッシュを注文

クロックムッシュを注文。フランスの朝食だけど…

そして、お腹がパンパンになったら街をお散歩。勝利広場にあるモニュメントの前を通ると、目に飛び込んできたのは美しいウェディングドレスだった。

「おお! 結婚式だったのかな! 素敵~♪」。その日は結婚式日和だったのか、連続で3組の新郎新婦が現れた。

花嫁たちは皆、しっかりメイクで茶髪にティアラを付けたギャルっぽい感じの花嫁もいれば、モスリムのスタイルであろうか白いスカーフで頭全体をすっぽり覆った花嫁もいた。また新郎たちは青いスーツに赤い蝶ネクタイが定番のようだが、黒いスーツにキルギス伝統の帽子カルパックを被っている新郎も印象的だった。

そして親族や友人との写真撮影が終わると、新郎新婦が空に白い鳩を放ち、祝福の拍手に包まれた。

キルギスらしいウェディング衣装の新郎新婦

キルギスらしいウェディング衣装の新郎新婦

勝利広場のモニュメント

勝利広場のモニュメント


ジャンプ50周年展VRはこちら!

連載コラム

Column

連載コラムを見る

Back Number

  • Jul 2nd 2O18 no.27
  • Jun 25th 2O18 no.26
  • Jun 18th 2O18 no.25
  • Jun 11th 2O18 no.24

 

Gravure Gallery

もっと見る

新刊のお知らせ

  • 浅田真央『また、この場所で』
  • 『週プレ グラビアスペシャル増刊GW2018』
  • 大原優乃『ゆうのだけ』
  • 小宮有紗『Majestic』
  • 馬場ふみか写真集『色っぽょ』

 

メルマガ会員&アンケート 2018年No.27