週プレNEWS TOP ニュース エンタメ ドラマ『オー・マイ・ジャンプ!』で主演・伊藤淳史がゆでたまごを熱演! 超人募集の裏話に驚き!?

ニュース

ドラマ『オー・マイ・ジャンプ!』で主演・伊藤淳史がゆでたまごを熱演! 超人募集の裏話に驚き!?

[2018年01月12日]

オススメ

伊藤 ファンは良い意味で、いつまでも子どもの感覚を持っているんですね。

嶋田 【仕事でストレスあっても、超人を考えてると忘れられます】という意見が多いですね。そう感じて、ファンが楽しんでくれているのは本当に嬉しいですよ。

―俳優さんって、ファンとのつながりはあるのですか?

伊藤 俳優の場合は、舞台やイベントをやらないとほとんどないと思います。ただ、自分が視聴者からどのように評価されているのか?…それがすごい気になってた時期はありましたね。

嶋田 ネットで評価をチェックしたり?

伊藤 ありましたね(笑)。でも、今は「面白いものを作る」ということに集中して仕事をするようにしています。

嶋田 そのほうが楽しいですよ。とはいえ、僕なんか「ゆで、最近つまんねーぞ!」と子どもにどつかれたことありましたよ(笑)。

伊藤 え!?

嶋田 スランプだった時期に通りすがりの子どもからね。

伊藤 周りの評価という意味では、僕の場合、学生時代の友人ですね。「おまえの新作、1話で見るの止めたわ!」って正直に言ってくれます(笑)。

嶋田 そのコメントになんて返すんですか?

伊藤 「ま、見る見ないは個人の自由だからな」と強気に返しますけど、内心すっごい凹(へこ)んでますね(笑)。

嶋田 僕らなんか、ファンから『ゆで、整合性ゼロ』って言われますからね(笑)。でも、そういう厳しい意見こそ貴重だし、僕らは良いファンに恵まれてるなと思いますよ。「超人募集」の本来の目的であった、ファンとのつながりができているわけですから。

●後編⇒話題のドラマ『オー・マイ・ジャンプ!』には出てこない? 主演・伊藤淳史がゆでたまごに聞く「少年ジャンプと創作の裏話」

(取材・文/直井裕太 撮影/榊智朗)

0093☆

伊藤淳史いとう・あつし) 1983年生まれ、千葉県出身。1986年に子役として俳優デビュー。『とんねるずのみなさんのおかげです』の「仮面ノリダー」ではチビノリダーとして、お茶の間の人気者に。その後、主人公を演じたドラマ『電車男』は空前のブームを起こした。『オー・マイ・ジャンプ!~少年ジャンプが地球を救う~』では主役の月山浩史役を務める

テレビ東京系 ドラマ24 第50弾特別企画『オー・マイ・ジャンプ!~少年ジャンプが地球を救う~』(1月12日より毎週金曜深夜0時12分放映)
創刊50周年を迎える『週刊少年ジャンプ』。数々の名作漫画を輩出してきたその裏には、漫画家・編集者が心血を注いだ壮絶なドラマがあった。『週刊少年ジャンプ』を愛する人間が集まる秘密クラブに迷い込んだ主人公・月山浩史(伊藤淳史)。ジャンプ作品の誕生秘話に触れていく中、現代社会に生きる人々すべてに通じる苦悩を乗り越えていくーー。公式サイト 公式Twitter(@oh_my_jump)もチェック!

『キン肉マンジャンプ ベストバウトTOP10~完璧超人始祖編~』&『キン肉マン第61巻』好評発売中!!

(左)『キン肉マン』第61巻[定価]本体400円+税(右)『キン肉マンジャンプ』[定価]本体550円+税

(左)『キン肉マン』第61巻[定価]本体400円+税(右)『キン肉マンジャンプ』[定価]本体550円+税


ジャンプ50周年展VRはこちら!

連載コラム

Column

連載コラムを見る

Back Number

  • Mar. 5th 2018 no.10
  • Feb. 26th 2O18 no.9
  • Feb. 19th 2O18 no.8
  • Feb.12th 2O18 no.7

 

Gravure Gallery

もっと見る

MOVIE Channel

【動画】鈴木友菜、グラビア界に天使現る。

もっと見る

新刊のお知らせ

  • 小宮有紗『Majestic』
  • 飯豊まりえ『NO GAZPACHO』
  • 『クルマプレイボーイ』
  • 『週プレ グラビアスペシャル増刊 NEW YEAR2018』
  • 馬場ふみか写真集『色っぽょ』

 

プレイボーイコミックス

メルマガ会員&アンケート 2018年No.10