週プレNEWS TOP ニュース ビジネス ホリエモン×ひろゆきが注目するZOZOTOWNの採寸スーツ「日本のオンラインショッピングの覇権を握るかも」

ニュース

ホリエモン×ひろゆきが注目するZOZOTOWNの採寸スーツ「日本のオンラインショッピングの覇権を握るかも」

[2018年01月12日]

NEW

身長や腹囲などのプライベート情報で、お客さんを未来永劫囲い込める?

身体を採寸するボディースーツ「ZOZOSUIT(ゾゾスーツ)」で注目されるZOZOTOWN(ゾゾタウン)。

『週刊プレイボーイ』の対談コラム「帰ってきた! なんかヘンだよね」で、“ホリエモン”こと堀江貴文氏と元「2ちゃんねる」管理人のひろゆき氏が考える、ゾゾタウンのビジネスの狙いとは?

* * *

ひろ ZOZOTOWNの「ZOZOSUIT」が話題になってますね。身体を採寸するボディースーツで、しかも無料なので、注文が殺到しているみたいです。

ホリ センサーを内蔵していて、着ると身体の寸法をアプリに保存できるんだよね。

ひろ 服などのネット通販って「買ってみたけど、サイズが合わない」ときの返品コストが企業にとってけっこうな負担になっていると思うんですけど、それがなくなるのは大きい気がします。

ホリ 一部では「多少のサイズ差なんてそんなに気にしない」って声もあるみたいだけどね。

ひろ ええ。ハイブランドを着るのが目的な人はそうでしょうけど、一方で着回しや服の合わせ方のセンスを気にする人は、サイズのズレとかに敏感だと思うんですよ。んで、ゾゾのメインターゲットは後者じゃないかと。

ホリ でも、多くのファッションブランドの立場からすると「ピッタリなサイズの服」を提供することは、そこまで必要なことではないかもね。

ひろ ゾゾ的には、サイズ違いとかを恐れてオンラインショッピングに手を出さなかった層からの発注を期待して、新規顧客の増加を狙ってるんじゃないですかね。

ホリ まあ、あれだけのボディースーツを無料で配っているんだから、ゾゾ的には十分勝算があるはずだよ。

ひろ それに、お客さんを未来永劫(えいごう)囲い込めるなら安いもんですよね。だって、身長や腹囲などのプライベート情報をゾゾに預けてもいいと思ってくれる優良顧客じゃないですか。オンラインショッピングの店ってアマゾンとか楽天とかいっぱいありますけど、住所とかクレジットカードの番号とかを入力するのって、面倒くさいですよね。だから、消費者はできれば一ヵ所に絞りたいと思っているはずなんです。


ジャンプ50周年展VRはこちら!

連載コラム

Column

連載コラムを見る

Back Number

  • Jul 2nd 2O18 no.27
  • Jun 25th 2O18 no.26
  • Jun 18th 2O18 no.25
  • Jun 11th 2O18 no.24

 

Gravure Gallery

もっと見る

新刊のお知らせ

  • 浅田真央『また、この場所で』
  • 『週プレ グラビアスペシャル増刊GW2018』
  • 大原優乃『ゆうのだけ』
  • 小宮有紗『Majestic』
  • 馬場ふみか写真集『色っぽょ』

 

メルマガ会員&アンケート 2018年No.27