週プレNEWS TOP 連載コラム 小島慶子 気になるカノジョ 『小島慶子 気になるカノジョ』──“タレントコスプレ”社員の王道ながら、有働アナが人気を博した違いとは

連載コラム

『小島慶子 気になるカノジョ』──“タレントコスプレ”社員の王道ながら、有働アナが人気を博した違いとは

[2018年01月17日]

有働アナの決断は「社員かフリーか?」という選択だけではない問いかけになっている気もします

8年間、“NHKの朝の顔”として活躍した有働由美子アナが3月いっぱいで『あさイチ』を降板に。アナウンサーとしての確かな実力に加え、その親しみやすく飾らないキャラクターは老若男女問わず人気を集めている。

タレントでエッセイストの小島慶子が、世間の気になる話題に思うあんなこと、こんなこと。

* * *

NHKアナウンサーの有働由美子さんが3月いっぱいで『あさイチ』を降板すると話題になっていますね。報道では「プライベートを充実させたい。年齢的にもそろそろ自分の時間が欲しい」という本人の希望があったとされています。

早朝、深夜、休日出勤は当たり前とされてきたTV局で「自分の時間が欲しい」と降板を決断するのは、勇気がいることでしょう。昨年はNHK記者の佐戸未和さんが2013年に過労死していたことが明らかになり、メディア業界の過酷な働き方が問題視されています。

有働さんの真意はわかりませんが、この流れのなかで見ると、彼女の決断は従来のような「社員かフリーか?」という選択だけではない問いかけになっている気もします。

有働さんの人気は、40代以上の女性アナが幅広い番組で活躍することが少なかったTV界を変えました。女性アナは若くてかわいくていい子ちゃんじゃなきゃダメ、という時代はようやく過去のものになりつつあります。また、女性管理職や女性役員が少ない日本の組織で、実績を積んだ人が責任あるポジションに就くことも重要です。

吉川美代子さん(元TBS)など、画面に出続けながらそれを果たした先達もいらっしゃいますので、有働さんもそうしたよき前例になればいいなあと、勝手にご期待申し上げる次第です。


ジャンプ50周年展VRはこちら!

連載コラム

Column

連載コラムを見る

Back Number

  • Mar. 5th 2018 no.10
  • Feb. 26th 2O18 no.9
  • Feb. 19th 2O18 no.8
  • Feb.12th 2O18 no.7

 

Gravure Gallery

もっと見る

MOVIE Channel

【動画】鈴木友菜、グラビア界に天使現る。

もっと見る

新刊のお知らせ

  • 小宮有紗『Majestic』
  • 飯豊まりえ『NO GAZPACHO』
  • 『クルマプレイボーイ』
  • 『週プレ グラビアスペシャル増刊 NEW YEAR2018』
  • 馬場ふみか2018カレンダーブック

 

プレイボーイコミックス

メルマガ会員&アンケート 2018年No.10