週プレNEWS TOP 連載コラム 黒川芽以の30×30 黒川芽以の30×30「第23回 30の夜」

連載コラム

黒川芽以の30×30「第23回 30の夜」

[2018年01月19日]

第23回のテーマは「30の夜」

初のデジタル写真集『30×30』発売中!

『週刊プレイボーイ』が15歳の頃から撮り続けてきた、誰もが認める実力派女優・黒川芽以ちゃん(さん?)が30歳のメモリアルイヤーを迎えた昨年、カメラマン・熊谷貫氏が“黒川芽以と東京の夜”をテーマに撮り続けた写真集用の撮り下ろしカットを交え、芸歴24年&女優歴20年という彼女の貴重なエピソードを惜しげもなく告白!とスタートした、このエッセイ連載。

30歳の黒川芽以による、30の言葉と30の夜をお届けします!

―――――――――――――――――――――――――――――――――――

女優歴20年、地道にコツコツの黒川芽以です。

私の初めてのデジタル写真集『30×30』。皆さん、見ていただけましたでしょうか?

この連載ではメイキングとして毎回2~3枚ずつの写真をお見せしてましたけど、もっともっとたくさんの写真を撮ってました。デジタル写真集は初めてだし、写真集も25歳の頃に出した以来なので、見ていただけたら嬉しいなと思います。

撮影が始まったのは、去年の6月頃から。定期的に東京都内のいろいろな場所へ行って、夜の撮影をしてきました。最初は衣装もメイクも自前だったけど、途中からだんだん作り込みをしていって。その両面を見ることができて、面白いと思います。

ヘアスタイルもここ数年で一番変わった時期だったので、この短期間でいろいろな自分を撮ってもらったなぁという印象。30歳の記念になったし、ひとつの作品にまとめてもらえてほんとに有難いですね。

私服のナチュラルな撮影と、衣装やメイクでバッチリ作り込んだ撮影だと、表情もちょっと違うのかなと思います。以前、ドラマ『ケータイ刑事』をやっていた時、しばらく空いてから映画版も撮ることになったんですよ。

役に戻れるか不安だったけど、私が主演した銭形泪(ぜにがたるい)の衣装とメイクをしたらスッと戻れた経験があって。衣装やメイクによって、意識が変わることもあるんです。普段から「作品によって顔が違うよね」と言われるけど、それは役者冥利に尽きること。今回は映像ではなく、写真でもいろいろなパターンを表現できたことがすごく嬉しいです。

普段は着ないような衣装もあって、いろいろ楽しめました。ジャケットにビスチェとか、ボディスーツに編みタイツとか、ラメラメのワンピースとか。一番印象的だったのは、フォックスの顔付きマフラー。動物の感じがすごい怖くて、なるべく目を合わせないようにしてました(笑)。


週プレ グラジャパ!
週プレモバイル

ジャンプ50周年展VRはこちら!

連載コラム

Column

連載コラムを見る

Back Number

  • Apr.30th 2O18 no.18
  • Apr. 23rd 2O18 no.17
  • Apr. 16th 2O18 no.16
  • Apr. 9th 2O18  no.15

 

Gravure Gallery

もっと見る

MOVIE Channel

【動画】傳谷英里香。「ベイビーレイズJAPAN」リーダーが、女神すぎる美ボディを初お披露目!

もっと見る

新刊のお知らせ

  • 大原優乃『ゆうのだけ』
  • 小宮有紗『Majestic』
  • 飯豊まりえ『NO GAZPACHO』
  • 『クルマプレイボーイ』
  • 馬場ふみか2018カレンダーブック

 

メルマガ会員&アンケート 2018年No.18