週プレNEWS TOP ニュース アイドル “胸がデカイだけで芝居ができない”--筧美和子が悔しくて「やってやろう」と涙した思いとは…

ニュース

“胸がデカイだけで芝居ができない”--筧美和子が悔しくて「やってやろう」と涙した思いとは…

[2018年01月31日]

『犬猿』の公開が目前に迫り、注目を集める女優・モデルの筧美和子

出演映画『犬猿』の公開が目前に迫り、注目を集める女優・モデルの筧美和子が発売中の『週刊プレイボーイ』7号のグラビアに約2年ぶりに登場。早くも各方面から反響を呼んでいる。

今回は「台北メロウビート」のタイトルの下、台湾・台北で撮影。寂れた路地裏やホテルを舞台にシックな衣装や真っ赤なランジェリーを纏い、甘美なムードの中、その見事なボディを大胆に見せつけている。

撮影にあたって本人が打ち合わせにも参加、ビジュアルイメージを提案したそうだが、そこで彼女を直撃! 今回のグラビアの撮影裏話から『犬猿』のエピソードまでを聞いた。

―今回のグラビアは台北で撮影したそうですね。

 普段から仕事やプライベートで海外に出かけることは多いんですけど、中華圏は行ったことがなくて。すごく新鮮でした。特に昭和っぽい街並みは気に入りましたね。

―筧さん自身、打ち合わせに参加して撮影のアイデアを出していただいたとか。

 グラビアを撮るのも週プレさんに出るのも久々だったので、いいものにしたくて。台湾と聞いた時、昔、見た写真集が思い浮かんだんです。陰影のついた写真が多かったんですけど、グラビアでそういうのはあまりやったことなかったので提案させてもらいました。

暗さの中に明るさがあるようなイメージで心の動きを大切にしました。撮影中も場面ごとに陰と陽、様々な感情が入り混じった人物像を思い描いてカメラに向かっていましたね。

―今回は結構、髪型とかもラフですよね。

 今回、メイクとかそんなにしなくていいなと思って、髪もぐしゃっと動きがあるのもいいなって。最近、お芝居などを通じて改めて人間臭い感じの魅力に惹かれていて。生っぽい感じを表現したかったんですよね。

―特にお気に入りのカットは?

筧 ラストページのカットです。モーテルみたいな建物の屋上で撮ったんですけど、差し込む光と寂れた風景がまさに陰と陽を感じて。自分のイメージとも重なったかんじがして気に入ってますね。

―ほんと、かなり積極的に撮影に臨んでいただいたんですね。

 そうですね。前はもっと受け身でしたけど、自分から提案したりスタッフの皆さんと意見を交換したりすればもっと楽しめることがわかってきて。最近は昔ほどグラビアをやる頻度も減ってますが、昔よりもっと好きになりましたね。

―嬉しいお言葉です。ところで出演された映画『犬猿』もいよいよ公開で。この作品は真面目なサラリーマンの弟(窪田正孝)に荒い性格でトラブルメイカーの兄(新井浩文)。“できる”女だけど容姿がさえない姉(江上敬子)に器量はいいけど仕事の要領がよくない妹(筧美和子)という、対照的なキャラクターの兄弟・姉妹4人が複雑に絡んでいく、おかしくも壮絶なドラマです。これもかなり思い入れをもって演じたそうですね。

筧 はい。台本を読んで、私が演じる真子は「自分に似ているな」と思いました。映画のように仲は悪くないけど、私にも姉がいるんですよ。姉妹ならではの気持ちがすごく良くわかって。見抜かれすぎて怖いくらいでしたね。

WPB0212_kakei


週プレ グラジャパ!
週プレモバイル

ジャンプ50周年展VRはこちら!

連載コラム

Column

連載コラムを見る

Back Number

  • Mar. 5th 2018 no.10
  • Feb. 26th 2O18 no.9
  • Feb. 19th 2O18 no.8
  • Feb.12th 2O18 no.7

 

Gravure Gallery

もっと見る

MOVIE Channel

【動画】鈴木友菜、グラビア界に天使現る。

もっと見る

新刊のお知らせ

  • 小宮有紗『Majestic』
  • 飯豊まりえ『NO GAZPACHO』
  • 『クルマプレイボーイ』
  • 『週プレ グラビアスペシャル増刊 NEW YEAR2018』
  • 『AKB48 水着サプライズ2017』

 

プレイボーイコミックス

メルマガ会員&アンケート 2018年No.10