週プレNEWS TOP ニュース スポーツ 史上初! 新日“ルチャの祭典”タッグで優勝したゲレーロ兄弟「日本で一番の団体に出たことはキャリアに価値を与える」

ニュース

史上初! 新日“ルチャの祭典”タッグで優勝したゲレーロ兄弟「日本で一番の団体に出たことはキャリアに価値を与える」

[2018年02月11日]

20歳年下の弟グラン・ゲレーロ選手(左)と兄のウルティモ・ゲレーロ選手(右)のタッグは日本でも人気絶大!

今年も新日本プロレスの“ルチャの祭典”FANTASTICA MANIAが開催された(1月12~22日)。

メキシコCMLLから選手を招聘し本場のルチャが観られるとあって、年々人気は加熱、後楽園ホール大会はチケット入手が困難なほど。8度目の開催となる今年は19選手が飛来と過去最大! その中にはなんと実の兄弟が4組もおり、史上初の「兄弟タッグトーナメント」も実現した。

中でも要チェックなのが、ルード(悪役)ユニットとしてメキシコで大暴れするウルティモ・ゲレーログラン・ゲレーロの20歳差という兄弟。兄は説得力ありすぎの豪快技で年間チャンピオンに2度も輝くトップ中のトップ。弟はデビュー当初から既にダンプカー級の超絶ボディで、キャリア5年目ながら因縁の相手ニエブラ・ロハをマスクを賭けて打ち負かす活躍ぶりだ。

日本での人気も高く、リングに上がれば両手を高く上げるお馴染みのポーズで客席が波打つほど。その人気の秘密は? 新日本参戦はメキシコでどんな意味を持つのか? ルチャリブレ30年の変遷とは?

ゲレーロ兄弟に直撃したところ、リング上の激しさからは思いもよらない静かな語り口で切々とお話しくださったのであった…!

* * *

―試合前の貴重な時間をありがとうございます! では早速、初めて新日本プロレスからオファーがきた時の気持ちは?

ウルティモ・ゲレーロUG 非常に光栄だったよ! 初めて参戦したのは2003年、その後は2010年の東京ドーム、そしてこのFANTASTICA MANIAには5年連続で呼んでもらえている。日本の皆さんに私の戦いをお見せできるのは非常に嬉しい!

グラン・ゲレーロGG 僕も同じく光栄です。初来日は2015年だったのですが、そこからプロのルチャドールとしてのキャリアが始まったようなものなので。あの時から経験も積んで強くなった姿を見せられると思うし、アニベルサリオ(CMLL最大の周年興行)で戦ったニエブラ・ロハとメインイベントで再戦できたのも燃えました!

―FANTASTICA~は8年連続開催の人気です。その魅力はなんだと思いますか? 日本でルチャリブレが観られる機会は非常にレアだと思うのですが。

UG そう、毎年多くのメキシコ人選手が来るからメキシコのアレナ・メヒコでやるような試合が観られるし、雰囲気も楽しめるよ。

―新日本に参戦することは、メキシコではどんな意味を持つのでしょう?

UG 新日本は日本で一番大きな団体としてメキシコでも有名だ。そこに参戦することはもちろん栄誉なことだよ。

GG 特に僕のような若手にとって、日本で一番の団体に出たということは戻ってからのキャリアにかなりの価値を与えるんです。今回、このツアーに参加できたことで認知度・評価をさらに上げられると思います!

―“日本帰りは出世する”とも言われていますよね。注目している新日本プロレスの選手はいますか?

UG もちろん。オカダ(・カズチカ)選手はウルティモ・ドラゴンのジムにいた頃によく戦ったものだ。まだ少年の面影がある頃からよく知っているよ。内藤(哲也)選手、(高橋)裕二郎選手のほか、もう15年ほど前だが棚橋(弘至)選手、中邑(真輔)選手ともたくさん試合をしたし、メキシコでも注目度が高い(獣神サンダー・)ライガー選手とシングルマッチも経験した。

当時は私自身もキャリアの階段を登っている最中だったから、彼らとの経験はすごくプラスになった。それもあって新日本の選手は今でも尊敬しているよ。

lgl11


ジャンプ50周年展VRはこちら!

連載コラム

Column

連載コラムを見る

Back Number

  • Jun 4th 2O18 no.23
  • May 28th 2O18 no.22
  • May 21st 2O18 no.21
  • May 14th 2O18  no.19・2O

 

Gravure Gallery

もっと見る

MOVIE Channel

【動画】大原優乃、今年もグラビア界を席巻中!!

もっと見る

新刊のお知らせ

  • 浅田真央『また、この場所で』
  • 『週プレ グラビアスペシャル増刊GW2018』
  • 大原優乃『ゆうのだけ』
  • 小宮有紗『Majestic』
  • 飯豊まりえ『NO GAZPACHO』

 

メルマガ会員&アンケート 2018年No.23

メルマガ会員&アンケート グラビアスペシャル増刊GW2018