週プレNEWS TOP ニュース IT・テクノロジー 落合陽一×紗倉まな「“普通”という価値観で性文化を押し潰す日本社会は変われるか?」

ニュース

落合陽一×紗倉まな「“普通”という価値観で性文化を押し潰す日本社会は変われるか?」

[2018年02月11日]

KA5A0289

 

落合 そういうなかで、アダルト産業にしろ、ほかのコンテンツ産業にしろ、まなちゃんが属している業界で自分が果たしていかなければならない役割ってなんだと思いますか? 「このへん変えたらもっと楽になるのに」とか、「こいつら消えてほしい」とか、逆に「こういう人たちはもっと増えてほしい」とか、あれば教えてください。

紗倉 一番思うのは、単純なことですけど、性に関する文化があまりにもずっと変わってないなって。全部「わいせつ」という言葉でくくって取り締まる的なことがほんとに多くて。

落合 その言葉によってマウンティングしてくる。おまえらは俺より下の立場だから言うこと聞け、みたいな。

紗倉 そうです。やっぱりAVは本職として長く続けたいと思っているんですけど、規制は多いし、常に圧迫されてる感じはあって、それを排除できればすごく楽だろうなと思ってまして。いろんな表現でそれを打開できればいいなっていうのはあるんですけど。

落合 日本はセクシーとかアダルトとか、こんなに産業化してるのに、それでいて隠してるっていうことが変だなとすごく思ってるんですよ。なんかね、社会全体が童貞臭い。

紗倉 童貞臭い(笑)。

落合 性について語ることは普通じゃないですか。なのに、それをわざといやらしく遠ざけるというか、おどおどしてるというか…。

紗倉 やっぱり今の上の世代が堅いだけで、私たち世代の多様化した思考を使えば、いつか更新されるだろうと期待はしてます。“普通”っていうものを押し付けてくる人たちってかなり上の世代じゃないですか。今はその人たちが権力を握ってますけど、いつかは交代するときが来るので。

落合 革命はこれからだってことですね。僕も完全に同意です。

それでいうと、われわれの世代って、アダルトコンテンツに対してネガティブな印象持ってる人は少ないじゃないですか。で、これは僕自身の分野についても言えることなんだけど、自分たちと同世代の人が、古くさい考え方とか、普通一辺倒の考え方を持っているのを見つけると僕は結構ムカつくんですよ。だけど、そうやっていずれは社会が更新されるっていう風にとらえるのはポジティブかもしれないですね。ありがとうございました。

●第3回⇒落合陽一×紗倉まな――学生たちとの質疑応答「規制されすぎた反動が爆発する瞬間がくる」

■「#コンテンツ応用論2017」とは?
本連載は筑波大学の1・2年生向け超人気講義「コンテンツ応用論」を再構成してお送りします。“現代の魔法使い”こと落合陽一学長補佐が毎回、コンテンツ産業に携わる多様なクリエイターをゲストに招いて白熱トーク。学生は「#コンテンツ応用論2017」つきで感想を30回ツイートすれば出席点がもらえるシステムで、授業の日にはツイッター全体のトレンド入りするほどの盛り上がりです。

落合陽一(おちあい・よういち)
1987年生まれ。筑波大学学長補佐、准教授。筑波大学でメディア芸術を学び、東京大学大学院で学際情報学の博士号取得(同学府初の早期修了者)。人間とコンピューターが自然に共存する未来観を提示し、筑波大学内に「デジタルネイチャー推進戦略研究基盤」を設立。1月31日に新刊『日本再興戦略』(News Picks Book、幻冬舎刊)が発売予定。

紗倉まな(さくら・まな)
1993年生まれ、千葉県出身。高専在学中の2012年に18歳でAVデビューして以来、トップ女優として君臨。一方でエッセイや小説の執筆、地上波含む各メディアへの出演など枠にとどまらず活動する。2016年にはトヨタ自動車の情報サイトでコラム連載がスタートし話題に。著書にエッセイ『高専生だった私が出会った世界でたった一つの天職』(宝島社)、連作短編小説『最低。』(角川文庫)、長編小説『凹凸』(KADOKAWA)など。『最低。』は瀬々敬久監督により昨年映画化され、第30回東京国際映画祭コンペティション部門に選出された。

(構成/前川仁之 撮影/五十嵐和博 協力/小峯隆生)


ジャンプ50周年展VRはこちら!

連載コラム

Column

連載コラムを見る

Back Number

  • Jul 2nd 2O18 no.27
  • Jun 25th 2O18 no.26
  • Jun 18th 2O18 no.25
  • Jun 11th 2O18 no.24

 

Gravure Gallery

もっと見る

新刊のお知らせ

  • 浅田真央『また、この場所で』
  • 『週プレ グラビアスペシャル増刊GW2018』
  • 大原優乃『ゆうのだけ』
  • 小宮有紗『Majestic』
  • 『AKB48 水着サプライズ2017』

 

メルマガ会員&アンケート 2018年No.27