週プレNEWS TOP 連載コラム 女子アナマル秘ジャーナル フジの“夜の顔”、椿原慶子アナが恥ずかしい発言をしまくった暗黒時代とは…

連載コラム

フジの“夜の顔”、椿原慶子アナが恥ずかしい発言をしまくった暗黒時代とは…

[2018年02月11日]

1985年10月28日生まれ、兵庫県出身。聖心女子大学文学部卒業後、2008年にフジテレビに入社。同期の加藤綾子アナ(フリー)とは仲が良く、一緒のベッドに寝たこともあるとか。現在の主な担当番組は『THE NEWS α』『Mr.サンデー』

人間誰しもが、思い出したくもない“暗黒時代”があるもの。現在、『THE NEWS α』でキャスターを務めるフジテレビ・椿原慶子アナにとっては、新人時代がそれに当たるのではないだろうか。

入社4ヵ月目に出演した『熱血!平成教育学院』で、彼女は恥ずかしい誤回答を連発した。「体の一部を使った慣用句で、だまされないように用心する意味のものは?」の問いに、彼女は「顔に塩を塗る」と答え、「日本の三大名園は?」という問題では、「毛利園、徳川園、織田園」とヤケッパチ気味に回答…。出演者の中で、ビリ争いを演じてしまったのだ。

また、深夜の女子アナ番組『アナ☆バン』には、“慶子おねえさん”としてレギュラー出演。ノースリーブ&ショートパンツのポップな衣装に毎回身を包み、共演者などに毒舌を吐くSキャラを演じていたのである。しかも、深夜番組らしく、下ネタ発言をしたことも…。

「手相占いが得意な先輩の武田祐子アナが、『生命線が薄い人は子孫を残したいとかの願望が強くない。エッチをそんなに頑張らない』と言うと、彼女は『私は生命線が濃いけど短い。ってことはエッチに興味はあるけど、頑張らないってこと? 一番ダメなタイプじゃないですか』とコメントしていました(笑)」(女子アナウオッチャー)

それから約10年。今は硬派な報道キャスターとして活躍しているのだから、どう成長するのかわからないものである。


ジャンプ50周年展VRはこちら!

連載コラム

Column

連載コラムを見る

Back Number

  • Apr.30th 2O18 no.18
  • Apr. 23rd 2O18 no.17
  • Apr. 16th 2O18 no.16
  • Apr. 9th 2O18  no.15

 

Gravure Gallery

もっと見る

MOVIE Channel

【動画】傳谷英里香。「ベイビーレイズJAPAN」リーダーが、女神すぎる美ボディを初お披露目!

もっと見る

新刊のお知らせ

  • 大原優乃『ゆうのだけ』
  • 小宮有紗『Majestic』
  • 飯豊まりえ『NO GAZPACHO』
  • 『クルマプレイボーイ』
  • 馬場ふみか写真集『色っぽょ』

 

メルマガ会員&アンケート 2018年No.18