週プレNEWS TOP 連載コラム 語っていいとも! 語っていいとも! 第53回ゲスト・駿河太郎「『やっぱ半分、鶴瓶やな』って…“黒鶴瓶”を完全に受け継いでるらしくて(笑)」

連載コラム

語っていいとも! 第53回ゲスト・駿河太郎「『やっぱ半分、鶴瓶やな』って…“黒鶴瓶”を完全に受け継いでるらしくて(笑)」

[2018年02月11日]

NHK朝ドラ『カーネーション』から注目され、個性派バイプレイヤー俳優として活躍する駿河太郎さん

あの国民的バラエティ番組のスピリットを引き継ぎ“友達の輪”を!とスタートした『語っていいとも!』

第53回のゲストで俳優の林遣都からご紹介いただいたのは俳優の駿河太郎さん。

バンド活動を経て、30歳で俳優転向。11年のNHK朝ドラ『カーネーション』でヒロイン・糸子の夫役に抜擢、注目されると、ドラマ・映画に出演作多数の個性派バイプレイヤーとして活躍。

国民的タレント・笑福亭鶴瓶の息子であることも知る人ぞ知るだが、この対談当日、なんと大雪で交通網は大混乱…取材場所に遅刻する大失態をしてしまったこちらを、父親似の人懐っこい笑顔で迎えてくれたーー。(聞き手/週プレNEWS編集長・貝山弘一)

―すいません、本当にお待たせてしてしまって申し訳ないです。

駿河 全然大丈夫です。お気になさらず(笑)。

ーこの対談連載自体がライブ感覚というか、茶飲み話か居酒屋トークみたいな感じでテーマもなしにやらせていただいてるんですが。

駿河 そうみたいですね。読んでたら、結構いろんな面白い方が出てるんで。読み応えもあるし。僕は今回、お話がくる前から読んでて、えっと、誰だったかな…?

―ありがとうございます。それは嬉しいですね。

駿河 一番最近でいうと、太賀のは読んでたんですけど。「あぁ、いい仕事してるなぁ」と思って。あと、結構、最初の頃に出てた…そう! ピーターさん

―ピーターさんのを読まれてたんですか(笑)。阿川佐和子さんからのご紹介でね。自分の家の屋上にある露天風呂に一緒に入った話までしてくれて。

駿河 読んでました(笑)。「面白いこと始まったなぁ」とは思ってて。記事自体も面白かったんですよ。まさか自分が出ることになるとは思ってなかった(笑)。

―これは本当にガチで友達を繋がせていただいてるんで。「まさかこの方と今、このタイミングで…」みたいなことがすごくあるんですよ。巡り合わせに驚くというか。今回、駿河さんのブログを読ませてもらってたら、片山萌美ちゃんとのツーショットがアップされてて。彼女もちょっと前にゲストで登場してもらってたんですけど…。

駿河 あぁ、出てましたね、出てました。

―うちのグラビアで僕も以前から面識があって。彼女とも「まさか、これに出てもらうとはね」っていう話になったんですけど。駿河さんは、僕も本当に気になっていた役者さんですし。

駿河 本当ですか?(笑) ありがとうございます。

―朝ドラの『カーネーション』(2011年)が大好きで。2000年代に入って、視聴率とか関係なしに僕の中では『ゲゲゲの女房』か『カーネーション』か…くらいな。それで、主人公・糸子の旦那役で認知させていただいたのが最初ですか。

駿河 たぶん、世間的にもそうじゃないですかね。『カーネーション』出させてもらったことで「世間的な認知が広がったかな」って気は僕としてもしますけどね。


ジャンプ50周年展VRはこちら!

連載コラム

Column

連載コラムを見る

Back Number

  • Mar. 5th 2018 no.10
  • Feb. 26th 2O18 no.9
  • Feb. 19th 2O18 no.8
  • Feb.12th 2O18 no.7

 

Gravure Gallery

もっと見る

MOVIE Channel

【動画】鈴木友菜、グラビア界に天使現る。

もっと見る

新刊のお知らせ

  • 小宮有紗『Majestic』
  • 飯豊まりえ『NO GAZPACHO』
  • 『クルマプレイボーイ』
  • 『週プレ グラビアスペシャル増刊 NEW YEAR2018』
  • 『乃木坂46×週刊プレイボーイ2017』

 

プレイボーイコミックス

メルマガ会員&アンケート 2018年No.10