週プレNEWS TOP ニュース ライフスタイル 大阪・堺がギョーザ購入額ランキング全国3位!? 地元は…「なんでやろ?」

ニュース

大阪・堺がギョーザ購入額ランキング全国3位!? 地元は…「なんでやろ?」

[2018年02月12日]

NEW

3位に入った大阪・堺市は、どんな盛り上がりなのか!?

毎年恒例となっている栃木県宇都宮市と静岡県浜松市による一世帯当たりの年間ギョーザ購入額争い。2017年は宇都宮に軍配が上がった。

だが、注目すべきはいつものライバル争いではなく、その下。3位に入った大阪府堺市だ。堺でギョーザがよく食べられているとは、今の今まで聞いたことがなかったが…果たして、現地のギョーザシーンはどんな盛り上がりを見せているのか!?

* * *

総務省の家計調査で17年の一世帯(2人以上)平均の年間ギョーザ購入額において宇都宮市が浜松市を抑え、4年ぶりに日本一になった。

これは全国の県庁所在地と政令指定都市における調査で、スーパーやテイクアウト専門店などでの購入分を対象とし、冷凍食品は含んでいない(つまり、チルド品や調理済みで売られているギョーザが対象)。また、ギョーザ専門店や中華料理店など店で食べた分は外食として含まず、さらにそうしたイートインスペースのある店で売っている持ち帰り用ギョーザの購入も、生、調理済みを問わずカウントされない。

少々いびつな集計方法だが、街を挙げてギョーザをプッシュし、ライバル意識を燃やしている両市が昨年も頂上争いを演じたことは、妥当だと言えるだろう。

しかしランキング全体を見れば、妙な結果も出ていることに気づく。両市に続く昨年の第3位が大阪府堺市なのである。

大都会の東京都区部や大阪市、「餃子の王将」チェーン発祥の京都市、中華街を抱える横浜市や神戸市を抑え、堺市が“ギョーザ2トップ”のすぐ下につけた? なんとも解せない現象だ…。

週プレはこの謎を解明すべく、堺へ向かった。


ジャンプ50周年展VRはこちら!

連載コラム

Column

連載コラムを見る

Back Number

  • Jun 4th 2O18 no.23
  • May 28th 2O18 no.22
  • May 21st 2O18 no.21
  • May 14th 2O18  no.19・2O

 

Gravure Gallery

もっと見る

MOVIE Channel

【動画】大原優乃、今年もグラビア界を席巻中!!

もっと見る

新刊のお知らせ

  • 浅田真央『また、この場所で』
  • 『週プレ グラビアスペシャル増刊GW2018』
  • 大原優乃『ゆうのだけ』
  • 小宮有紗『Majestic』
  • 馬場ふみか2018カレンダーブック

 

メルマガ会員&アンケート 2018年No.23

メルマガ会員&アンケート グラビアスペシャル増刊GW2018