週プレNEWS TOP 連載コラム 市川紗椰のライクの森 市川紗椰が新たに「写真を撮るときに取り入れたいポーズ」は…まさかの“グワシ”!?

連載コラム

市川紗椰が新たに「写真を撮るときに取り入れたいポーズ」は…まさかの“グワシ”!?

[2018年02月13日]

なんのポーズかおわかりでしょうか……? 詳しくは本文をお読みください!

『週刊プレイボーイ』本誌で連載中の「ライクの森」――。

人気モデルの市川紗椰(さや)が、自身の特殊なマニアライフを綴るコラムだ。

今回は、2018年の抱負として「写真を撮るときに取り入れたいポーズ」について語ってくれた。

* * *

少し遅くなってしまいましたが…、2018年の抱負を発表したいと思います!

でも、まともな抱負がまったく思いつかないんですよね(笑)。むしろ、読者の方から「市川紗椰が今年やったほうがいいこと」を募集したいくらいです。

ただ、ここ数年、自分で気になっていることがあります。それは、写真の写り方。過去のプライベートの写真を見返してみると、ほぼすべての写真で「ダブルピース」をやっているんですよね。いいかげん、別のポーズを取り入れたいんです(笑)。

「モデルだから写真は得意でしょ?」と言われることも多いんですが、プライベートの写真やオフショットは、かえってどうしていいかわからないです。仕事で洋服を着て、メイクもちゃんとプロの方にしてもらってこそ、モデルっぽいポーズも決まるんですが、すっぴんではとてもあんなポーズは取れません(笑)。

皆さんは、いつもどんなポーズで写真を撮っているんでしょうか? アイドルの写真なんか見ると、両手を顔に添えて「やっほー」と叫んでるようなポーズが多いですよね。あれって、小顔効果があるという「歯痛ポーズ」の一種なんでしょうか。

さらに、最近の若い女性の間では、人さし指と親指で小さなハートをつくる「指ハート」なるものもはやっているそうです。ただ、ギャングのハンドサインっぽいので、アメリカで育った私としてはちょっとヒヤヒヤします(笑)。

さらに、両手の指を使ってつくる「#(ハッシュタグ)ポーズ」なるものもあるそうですが、こうなるとさらに怪しげなハンドサインっぽいので、絶対に欧米人の前ではやらないでください!


ジャンプ50周年展VRはこちら!

連載コラム

Column

連載コラムを見る

Back Number

  • May 14th 2O18  no.19・2O
  • Apr.30th 2O18 no.18
  • Apr. 23rd 2O18 no.17
  • Apr. 16th 2O18 no.16

 

Gravure Gallery

もっと見る

MOVIE Channel

【動画】傳谷英里香。「ベイビーレイズJAPAN」リーダーが、女神すぎる美ボディを初お披露目!

もっと見る

新刊のお知らせ

  • 大原優乃『ゆうのだけ』
  • 小宮有紗『Majestic』
  • 飯豊まりえ『NO GAZPACHO』
  • 『クルマプレイボーイ』
  • 馬場ふみか写真集『色っぽょ』

 

メルマガ会員&アンケート 2018年No.19&20