週プレNEWS TOP 連載コラム 神保町☆女子大生Cafe 高級な制服を採用、公立小学校がブランド化…ファッションにこだわる女性たちも「子どもに必要?」

連載コラム

高級な制服を採用、公立小学校がブランド化…ファッションにこだわる女性たちも「子どもに必要?」

[2018年02月20日]

「制服は学校を選ぶうえで大切な要素のひとつ」という愛梨ちゃん

神保町☆女子大生Cafe」第79回。現役女子大生たちが、旬で話題の流行りネタについて言いたい放題のから騒ぎしちゃいます!

東京・銀座にある中央区立泰明小学校が、今年の4月からイタリアの高級ブランド「アルマーニ」の標準服を採用すると発表し、物議を醸(かも)しています。既存の制服は男女共2万円弱でしたが、アルマーニの制服は総額8万円以上。この小学校では制服の着用は強制ではないそうですが、ほとんどの児童が標準服を着用しているそうです。

こちらの小学校は公立ながら“特認校”に指定され、入学条件を受け入れた銀座在住者と学区外の在中央区の希望者が抽選で就学できる「少人数教育の超名門小学校」として有名。学校自体、ブランド化しているようで、校長曰く、“銀座らしさ”を重視しているとのことですが、保護者からは「高すぎる」との批判や懸念も…。

そこで今回のテーマは、「公立の小学校で高級な制服を着るのはアリ?」。そもそも、学校制服のデザインやブランド性はそこまで重要なのでしょうか? ファッションに敏感な女子大生たちの意見を聞きました。

「私はアルマーニの制服でもいいんじゃないかなと思います。確かに普通よりも高い制服を購入できる家庭とできないところが出てくるかもしれません。でも、制服は学校を選ぶ上で大切な要素のひとつ。まずはそれぞれの家庭で話し、それも含めてその学校に入学を決めたなら問題ないんじゃないかな」(愛梨ちゃん・東京家政大学2年・20歳)

「高級な制服を着ることは別にいいと思います。義務じゃないから必要なら買わなければいい。そこは自由だと思います。私が小学生の時は制服がなかったけど、高校の時は選ぶ時に制服のおしゃれ度も気にしていました」(葉月ちゃん・立教大学1年・19歳)

「制服がかわいいと、学校に行くモチベーションが上がったり、入学希望者数も上がるはず。でも公立学校に通わせる家庭の中には、制服が高い値段だと経済的に厳しく、買えない場合も出てくる可能性もあると思うので、高すぎるのはどうかと思う」(早紀ちゃん・青山学院大学1年・19歳)

「小学生が高級な制服を着ることに私は反対かな。私立の学校だったらいいけど、公立学校で高級ブランドってどうなんだろう…。正直、学校側は何を考えているんだろうと思っちゃう。親御さんの負担も大きいだろうから、あえて高級な制服にする必要はないんじゃないかな」(真子ちゃん・清泉女子大学2年・20歳)

「小学生は外で遊ぶことが多いだろうから、汚れてもいい私服でいいと思う。子どもに高級な制服を着せているというのは、学校の自己満足にしかならないです。それに、今回の件は制服の着用が義務ではないらしいので、買ったコ、買わなかったコでも分裂してイジメが起こるきっかけにもなりそう」(華子ちゃん・國學院大學2年・20歳)


ジャンプ50周年展VRはこちら!

連載コラム

Column

連載コラムを見る

Back Number

  • Jul 2nd 2O18 no.27
  • Jun 25th 2O18 no.26
  • Jun 18th 2O18 no.25
  • Jun 11th 2O18 no.24

 

Gravure Gallery

もっと見る

MOVIE Channel

【動画】小倉優香、タイで見せた新しい顔。

もっと見る

新刊のお知らせ

  • 浅田真央『また、この場所で』
  • 『週プレ グラビアスペシャル増刊GW2018』
  • 大原優乃『ゆうのだけ』
  • 小宮有紗『Majestic』
  • 馬場ふみか2018カレンダーブック

 

メルマガ会員&アンケート 2018年No.27