週プレNEWS TOP ニュース スポーツ アメリカで最も有名な日本人? 今こそプロレス界の世界的メインイベンター・中邑真輔を語ろう

ニュース

アメリカで最も有名な日本人? 今こそプロレス界の世界的メインイベンター・中邑真輔を語ろう

[2018年02月20日]

オススメ

中邑真輔はなぜ、プロレスの本場であるアメリカのファンに受け入れられたのか?

新日本プロレス退団から2年。今、アメリカで中邑真輔(なかむら・しんすけ)が大フィーバーを巻き起こし、WWEの頂点に立とうとしている。いったい現地で何が起きているのか? 

日米のマット事情に詳しく、中邑とも親交のある東京ダイナマイト・ハチミツ二郎氏と『KAMINOGE』編集長・井上崇宏氏が語り尽くした。

* * *

―1月28日に行なわれたWWE「ロイヤルランブル」で中邑真輔選手が日本人として初優勝。これにより4月に行なわれる「レッスルマニア34」(ルイジアナ州・ニューオーリンズ)にてWWE王座に挑戦が濃厚です。まずこれは、どのくらいスゴイことなんでしょうか?

ハチ WWEというのはアメリカを拠点とする世界最大のプロレス団体で、この4月に行なわれるレッスルマニアはその年間最大イベント。つまりプロレスにおける世界最大のお祭りのトリに中邑真輔が出場しそうだというわけなんです。

井上 レッスルマニアは僕も2年連続で行ってるんですけど、毎年7万人以上を動員していて、一昨年は10万人超えで史上最多動員記録も更新しました。

ハチ 日頃から日本の興行の水増し発表に慣れちゃってるんで、実際は7万人なのに15万人ぐらいに感じるという(笑)。

井上 さいたま(スーパーアリーナ)の“4万人”の4倍ぐらいいますからね(笑)。会場自体がひとつの町というか、端から端まで歩くと30分以上かかる。

ハチ 年によっては会場が12階建てだったりする(笑)。

井上 とにかく日本ではありえないモンスターイベントです。

ハチ そんな大会のメインについに真輔が登場するんです。だから今年の4月8日以降、俺は間違いなくシンスケ・ナカムラが「アメリカで最も有名な日本人」になると思ってます。

井上 全米で毎週1400万人が視聴するほか、世界170ヵ国以上で放送されているWWEの中でも、今や中邑はトップクラスの人気選手になったわけですからね。

ハチ ひと口にアメリカ人といってもいろんな層がいて、例えばニューヨークの場所がわからないヤツとか、日本の首相は金正男(キム・ジョンナム)だと真剣に思ってるヤツもいるわけで。そんなヤツでもシンスケ・ナカムラは知ってて、しかも日本人であることが認知されているのはすごいところ。

井上 認知度でいうと、もうイチローは超えてますかね?

ハチ だと思いますよ。本当かわからないですけど、昔、TAJIRI選手がWWEで活躍しているときに、イチローと同じくらいの知名度っていわれてましたから。

井上 だとしたら今の中邑のイチロー超えは間違いない。


ジャンプ50周年展VRはこちら!

連載コラム

Column

連載コラムを見る

Back Number

  • Jul 2nd 2O18 no.27
  • Jun 25th 2O18 no.26
  • Jun 18th 2O18 no.25
  • Jun 11th 2O18 no.24

 

Gravure Gallery

もっと見る

MOVIE Channel

【動画】小倉優香、タイで見せた新しい顔。

もっと見る

新刊のお知らせ

  • 浅田真央『また、この場所で』
  • 『週プレ グラビアスペシャル増刊GW2018』
  • 大原優乃『ゆうのだけ』
  • 小宮有紗『Majestic』
  • 馬場ふみか写真集『色っぽょ』

 

メルマガ会員&アンケート 2018年No.27