週プレNEWS TOP ニュース レジャー ギブアップNG!? 天草エアライン“1万円で全10便に乗れちゃう”耐久ルポ!

ニュース

ギブアップNG!? 天草エアライン“1万円で全10便に乗れちゃう”耐久ルポ!

[2018年03月04日]

NEW

乗って降りて12時間! 天草エアライン全10便に乗ってみたところ…

“日本一小さな航空会社”天草エアラインが1万円で全10便に乗れちゃう「乗るだけ運賃」を発売!

一日4席というレアチケットを手に入れた鉄オタ記者が朝から晩まで連続搭乗! 果たして無事生還できるのか?

* * *

熊本・天草空港を拠点に1機しかない飛行機を福岡、熊本、大阪へと一日10便飛ばしている天草エアライン。1月19日より一日全10便搭乗1万円(8便、6便も同価格)という驚きの切符を発売した。正規運賃なら13万1800円と割引率はなんと9割以上!

ただ、到着地で観光をする時間はなく、空港からも出られず約30分後に同じ飛行機で折り返し。朝から晩まで乗るだけ、しかもマイルはたまらない。そんな飛行機マニア垂涎(すいぜん)、一般人あぜんのプランに、列車なら一日乗り続けられる鉄オタ記者が挑戦した。

空港カウンターで名前と予約番号を告げ1万円を払うと、誓約書を渡される。読むと「利用開始後に途中降機しません」「途中降機した場合は搭乗済の普通運賃を払います」「健康状態に有害な結果が生じたとしても貴社に一切の責任は問いません」とある。

まあ大食いチャレンジの誓約書みたいなもんか。サインをして「NORUDAKE Challenger」と書かれたカードと天草福岡往復の搭乗券を受け取る。

周りを見回すと同じカードをぶら下げたおじさんが3人。会話はしないが、心の中で「よろしく!」と挨拶。

一日4便、とてもシンプルな天草空港。レストランはなく、売店ひとつ

一日4便、とてもシンプルな天草空港。レストランはなく、売店ひとつ

最初のフライトは7時55分発の福岡行き。機体はフランス製のATR42-600型機。ボディはイルカをイメージして青く塗られ、“みぞか号”という愛称がついている。

搭乗率は6割ぐらい。ドアが閉まり、プロペラがバルバルバルバルと音を立てる。滑走路に移動して、一気に加速し空へ。徐々に高度が上がり、朝食用に買ったパンの袋が膨らむ。天気がよく有明海は朝の光でキラキラ。浮かぶいかだはノリの養殖か?

CAさんが首にぶら下げたカードを見て「10便ですね。よろしくお願いします!」とニッコリ。彼女と一日一緒にいられるなら悪くないぞ。

機内は天井が低く通路も狭いが、座席は標準サイズ。LCCより広い

機内は天井が低く通路も狭いが、座席は標準サイズ。LCCより広い

気づけば眼下に福岡の町並み。わずか40分のフライトは終了。連続搭乗挑戦者4人はそのまま折り返し飛行機の搭乗口へ連れていかれる。トイレへ行って戻るとすぐ搭乗案内。滞在時間は10分だ。

再び飛行機に乗って天草へ。来たルートを戻るので景色は同じ。ということで機内誌を読む。天草エアラインの機内誌は製本されたものでなく、A4サイズのクリアブックに差し込まれた観光案内やCAさんの近況報告。手作り感満載だ。ふむふむ、今一緒に乗っている山口さんはマラソンで10kmを完走したのか。


ジャンプ50周年展VRはこちら!

連載コラム

Column

連載コラムを見る

Back Number

  • Jun 4th 2O18 no.23
  • May 28th 2O18 no.22
  • May 21st 2O18 no.21
  • May 14th 2O18  no.19・2O

 

Gravure Gallery

もっと見る

MOVIE Channel

【動画】大原優乃、今年もグラビア界を席巻中!!

もっと見る

新刊のお知らせ

  • 浅田真央『また、この場所で』
  • 『週プレ グラビアスペシャル増刊GW2018』
  • 大原優乃『ゆうのだけ』
  • 小宮有紗『Majestic』
  • 飯豊まりえ『NO GAZPACHO』

 

メルマガ会員&アンケート 2018年No.22

メルマガ会員&アンケート グラビアスペシャル増刊GW2018