週プレNEWS TOP ニュース アイドル シンデレラストーリーは加速する! 連ドラヒロイン決定の華村あすか「自然と涙があふれてきて…」

ニュース

シンデレラストーリーは加速する! 連ドラヒロイン決定の華村あすか「自然と涙があふれてきて…」

[2018年03月05日]

人気

『週刊プレイボーイ』12号で再び表紙・巻頭を飾った華村あすか

1枚のグラビアが運命を変えることがあるーー。

全く無名の18歳が初仕事で週刊プレイボーイ表紙・巻頭デビューを飾ってから半年余り…。

この春、華村あすかが夢のスタートラインに立とうとしている。グラビア発のシンデレラストーリーは加速する。

■演じる楽しさをグラビアで知った

―山形から上京して間もなく1年になります。

華村 あの頃は短大、レッスン、バイト…ホームシックにならないようにとにかく暇な時間をなくそうと必死でした。

―上京は短大進学のために?

華村 もともと、芸能界に興味はありませんでした。進路が決まった2月に友達と遊びに来ていた原宿で偶然にスカウトされて「こんな私が!?」と最初は戸惑いましたが、両親とも相談して短大に通いながらチャレンジすることを決めました。本音を言うと、お仕事をいただくこともなく消えていくのかな、くらいに考えていたのに、まさかのことがあって…。

―初仕事で初グラビア、いきなりの表紙・巻頭デビューが実現しました。

華村 あれが発売されてモチベーションも変わったし、何より具体的な目標をしっかり考えられるようになりました。目指す場所は女優だということが明確になって、この道一本でやっていくために短大は辞めました。

―グラビアの経験が女優に結びついた理由は?

華村 そのときのシチュエーションや衣装、雰囲気を感じて自分なりに想像しながら気持ちや表情をつくっていく。表現にはいろいろなパターンがあって、これが演じる楽しさなんだって気づかせてくれたのがグラビアでした。最初はカチカチで表情もなく、ただ写っているだけでしたけど(笑)。

―デビューのグラビアはその初々しさが「あのコは誰だ?」と大反響でした。

華村 自分としてはふがいない気持ちのほうが強かったですが、いい意味で吹っ切れてほかの方のグラビアも意識して見るようになりました。馬場ふみかさんや今田美桜(みお)さんは常に自然体で素の笑顔が本当に魅力的ですよね。あんなふうに笑うためにはどうしたらいいのか、ひとり鏡に向かって口角の上げ方を研究しています。


週プレ グラジャパ!
週プレモバイル

ジャンプ50周年展VRはこちら!

連載コラム

Column

連載コラムを見る

Back Number

  • Jun 4th 2O18 no.23
  • May 28th 2O18 no.22
  • May 21st 2O18 no.21
  • May 14th 2O18  no.19・2O

 

Gravure Gallery

もっと見る

MOVIE Channel

【動画】大原優乃、今年もグラビア界を席巻中!!

もっと見る

新刊のお知らせ

  • 浅田真央『また、この場所で』
  • 『週プレ グラビアスペシャル増刊GW2018』
  • 大原優乃『ゆうのだけ』
  • 小宮有紗『Majestic』
  • 馬場ふみか2018カレンダーブック

 

メルマガ会員&アンケート 2018年No.23

メルマガ会員&アンケート グラビアスペシャル増刊GW2018