週プレNEWS TOP ニュース アイドル 発売前から大反響!の大原優乃ファースト写真集「『18歳の私はこんなもんじゃないぞ』って挑戦状です(笑)」

ニュース

発売前から大反響!の大原優乃ファースト写真集「『18歳の私はこんなもんじゃないぞ』って挑戦状です(笑)」

[2018年03月07日]

ファースト写真集『ゆうのだけ』が大反響の大原優乃

2月4日、大原優乃(おおはら・ゆうの)が都内でファースト写真集『ゆうのだけ』の発売記念握手会を行なった。

昨年8月に『週刊プレイボーイ』本誌でグラビアデビュー。その反響を受けた待望の写真集は、ハワイ・オアフ島と北海道で撮影。南国の太陽の下での溌剌(はつらつ)とした姿や、一面の雪景色や温泉宿での大人びた表情など18歳の彼女の今が詰まった1冊だ。

発売前から重版がかかるなど、写真集へ大きな注目が集まっていたが、この日、用意したサイン本はなんと1200冊! 1千部が完売し、200冊追加したということだが、大勢のファンを迎え、熱いイベントとなった。

イベントに先立ち、記者会見では真っ赤なワンピース姿でちょっぴり緊張しながら登場した彼女が早速、写真集の見どころについて聞かれると「今の私の等身大を撮っていただけたと思います。今まで見せたことのない私もいるので、どちらも楽しんでほしいです」とにっこり。

さらに「いつもは笑顔の写真が多いんですが、『18歳の私はこんなもんじゃないぞ』っていう、私から皆さんへの挑戦状になっています」と力強く語り、写真集の出来栄えについて「関わった方の期待に応えたいと頑張ったので、100点です」と胸を張った。

自慢のパーツを聞かれると「私はキレイとかカッコいいとかではないと思っています。クラスにいそうな親近感ですね」と照れながらアピール。ちなみに前日が高校の卒業式だったそうで「(故郷の)鹿児島から通いながらの高校生活で、テストとか大変なことも多かったんですけど、先生方や友達、家族や事務所の皆さんに支えられて一生忘れられない3年間でした」と振り返り、しみじみ。

そんな中、心残りは“制服ディズニー”だとか。「コスプレになっちゃうんですけど、いつかやってみたいです」と語り、会場を沸かせた。

高校を卒業後は上京し、芸能活動を本格化。今後の目標について聞かれると、ちょっぴりはにかんだ表情を浮かべながらも「控えめにてっぺんを取りたいです」と愛らしく意気込んだ。

そんな記者会見も無事終了。慰労を兼ね、控え室へ電撃訪問してみた!


ジャンプ50周年展VRはこちら!

連載コラム

Column

連載コラムを見る

Back Number

  • Jun 4th 2O18 no.23
  • May 28th 2O18 no.22
  • May 21st 2O18 no.21
  • May 14th 2O18  no.19・2O

 

Gravure Gallery

もっと見る

MOVIE Channel

【動画】大原優乃、今年もグラビア界を席巻中!!

もっと見る

新刊のお知らせ

  • 浅田真央『また、この場所で』
  • 『週プレ グラビアスペシャル増刊GW2018』
  • 大原優乃『ゆうのだけ』
  • 小宮有紗『Majestic』
  • 『AKB48 水着サプライズ2017』

 

メルマガ会員&アンケート 2018年No.23

メルマガ会員&アンケート グラビアスペシャル増刊GW2018