週プレNEWS TOP ニュース 社会 7年後の被災地――戦場カメラマンが「重なる写真」で問い続ける復興の意味と、「重なることのない」人々の記憶

ニュース

7年後の被災地――戦場カメラマンが「重なる写真」で問い続ける復興の意味と、「重なることのない」人々の記憶

[2018年03月10日]

3.11から7年――重ねる不思議な写真が問う復興の意味とは。

この季節になると、毎年、東北を訪れる。

2011年3月。あの時、被災地の惨状を目撃した写真家・八尋 伸(やひろ・しん)にとって、いつからかそれはライフワークと呼べるものになっていたのかもしれない。

1年後、3年後、5年後、6年後、そして7年後。

「あの時」の光景を微塵(みじん)も感じさせない町の変わりように、ここ数年はただただ驚くばかりだ。訪れるたびに変わる道、区画整理のたびに移転する仮設商店、解体される建物、至るところで今なお行なわれている工事、巻き上がる砂埃のにおい、重機の音。

7年前と同じ場所を探し出し、「二重露光」という特殊な撮影手法を用いて「過去」と「現在」を1枚の中に重ねる。被災地の人々の「記憶の変遷」を表現したいという理由で、昨年から始めた撮り方だ。

そうはいっても、撮影ポイントの割り出しには相当な時間を要する。あれから7年が経った今、原型を留めている場所のほうが少ないのだ。

土地の海抜を高くするための造成で、そもそもの高度が変わっていることはざら。次々と新しく建つ人工物はあてにならず、山の稜線を頼りにかつての写真と現在の風景を見比べる。

しかし、山の斜面自体が大きく削り出されている場合もあり、そうなると完全に重ねることはもはや不可能。1ヵ所での撮影に1時間近く時間を要することもあった。

今年、ひとつ新しい試みを写真に加えた。風景だけでなく、その場所に住まう人をも同じ1枚の中に入れ込んだのだ。

八尋は被災者に訊ねた。かつての記憶のこと。今の生活について。ここに至るまでに、彼らは何を思い、どんなものを目にして、失って、取り戻し、そして忘れながら生きてきたのかを…。

■宮城県気仙沼市魚町1丁目
たいわ食堂大将・大和田健(たけし)さん(57歳)

本誌掲載tsunami-7years_0283

2011年3月18日-2018年2月19日 宮城県気仙沼市魚町1丁目
たいわ食堂大将・大和田健(たけし)さん(57歳)

彼の母の代から続く地域密着型の食堂。被災後、「やれるならやってくれ」というご近所の希望を受け、2012年1月から営業再開。その後、移転を経て2016年から現在の店舗に。

かつてのたいわ食堂の外観写真が店内に飾られていた。

かつてのたいわ食堂の外観写真が店内に飾られていた。

「土地のかさ上げがね、めどがつくのが遅すぎたね。これから家もたくさん建って、人も戻ってきてくれるといいんだけど。昔の面影? ないね。それだったら建設中の防潮堤もさ、どうせなら観光客を呼べるようなものにすればいいんだよ」

■宮城県気仙沼市スーパー片浜屋古町店
片浜屋代表・小野寺洋さん(42歳)、古町店店長・及川裕二朗さん(59歳)

掲載カットtsunami-7years_0333

2011年3月18日-2018年2月19日 宮城県気仙沼市スーパー片浜屋古町店
片浜屋代表・小野寺洋さん(42歳)、古町店店長・及川裕二朗さん(59歳)

被災当日の夜から店の本部に集まり、翌日の営業について話し合い。津波の被害を免れた古町店は、翌3月12日の朝から営業し、入り口には長蛇の列が。

「当時は卸問屋も機能していない状況だったから、1台だけ緊急車両認定をしてもらって自分たちで仕入れに行きました。そういうわけでなかなか物資も手に入らない状態でしたけど、AJS(オール日本スーパーマーケット業界)がトラック1台分の大荷物を届けてくださったりしましてね。

特に、関西のスーパーの社長さん方が、やはり阪神・淡路大震災を経験されていたからでしょうね。的確な配給をしてくださって、非常に助かった記憶がございます。

最近では工事関係者のお客さまが減りました。しばらくはそうした外から入ってきた方が多くいらっしゃったので、そういう意味で売り上げには影響が出ています」


ジャンプ50周年展VRはこちら!

連載コラム

Column

連載コラムを見る

Back Number

  • Jun 4th 2O18 no.23
  • May 28th 2O18 no.22
  • May 21st 2O18 no.21
  • May 14th 2O18  no.19・2O

 

Gravure Gallery

もっと見る

MOVIE Channel

【動画】大原優乃、今年もグラビア界を席巻中!!

もっと見る

新刊のお知らせ

  • 浅田真央『また、この場所で』
  • 『週プレ グラビアスペシャル増刊GW2018』
  • 大原優乃『ゆうのだけ』
  • 小宮有紗『Majestic』
  • 馬場ふみか2018カレンダーブック

 

メルマガ会員&アンケート 2018年No.23

メルマガ会員&アンケート グラビアスペシャル増刊GW2018