週プレNEWS TOP ニュース アイドル 女優として“大人”になった真野恵里菜が語る今「でもワガママだし…泣くし、怒るし(笑)」

ニュース

女優として“大人”になった真野恵里菜が語る今「でもワガママだし…泣くし、怒るし(笑)」

[2018年03月10日]

映画『坂道のアポロン』で深堀百合香を演じる真野恵里菜ちゃん

3月10日公開の映画『坂道のアポロン』。昭和の長崎を舞台に高校生たちの友情と恋、そしてジャズをテーマに描く青春ストーリーだ。

その中で、重要な存在となる深堀百合香を演じる真野恵里菜ちゃんに「女優」インタビューを決行! 週プレ本誌に何度も登場してくれた真野ちゃんはいつの間にか“大人”になっていた?

* * *

―『坂道のアポロン』素晴らしかったです。本当に「立派に女優さんになったなぁ」と感動しました! ハロプロを卒業して女優になって、もう5年が経つんですね。…というか、アイドルを始めた頃から考えると、もう10年!

真野 そうなんですよ。デビューが16、17歳なので。今年、27歳になります。そういえば、今年はちょうど「アイドルとして5年」「女優として5年」の年なんですね。全然意識してなかったですけど。

―ということで、今回は「女優」をテーマにお話を伺えればと! まずは、この10年を振り返って…記憶としては女優としてのほうが近いから、この5年のほうが印象深いかもしれないですけど。

真野 でも、芸能界って「この世界に入った時に精神年齢が止まる」みたいな話をよく聞くんですよ。もちろんアイドルを卒業して環境が変わった分、大人になったなって部分もあるんですけど。根本的なところは変わらないなって思いますね。ワガママだし、すぐ悔しかったり、不安になって泣くし、怒るし(笑)。デビュー当時と変わらないなって。

―今も泣いたりするんですか?

真野 あります。例えば、お芝居をしていて「今のままじゃダメだな」ってわかってるんですけど「じゃあ、変えるにはどうしたらいいか?」って考えると、いろんな感情が溢(あふ)れて涙が出たりするんです。昔は単純にピアノを間違えて泣いて、先輩の加藤紀子さんに「すぐ泣くんじゃない」と叱られて怒られたりしてたんですけど(笑)。今は、涙の形は変化してきてるけど、感情の部分はアイドル時代よりも豊かになったなって思います。

―感情が豊か、ですか。

真野 なんだろう…。歌の上手い下手っていうのは明確にわかるじゃないですか? 踊りも踊れる踊れないとか、喋りが上手い下手とか。でも、お芝居に関しては人それぞれ受け取り方が違うなって。私はこう思ってやっているけど、他の人が見た時には違う意味にとられたりとか。

自分は「この役はこういう人間なんだ」って考えていたけど、監督と話したら理解が違ったということもあるんです。それで「あっ、いろんな角度からの見方があるんだな」って気付いて。以前より、いろんな考え方や感情を受け入れられるようになってきました。

理解できない時は「わからない」ってちゃんと言えるようにもなりましたね。これって“ハロプロあるある”だと思ってるんですけど、とりあえず「ハイ!」って返事をして「返事だけはいいな!」って先生に怒られるっていう(笑)。

―そう聞くと、「わからない」と言えるのも、かなり大人になったと感じますね。若い時はその恥ずかしさやカッコつけに流されて、わかったふりをしてしまいがちですもんね。

真野 そうですね。そういうところが素直になりました(笑)。

真野恵里菜ちゃんが演じる深堀百合香。可憐さと大人の魅力を併せ持つ女性だ

真野恵里菜ちゃんが演じる深堀百合香。可憐さと大人の魅力を併せ持つ女性だ


週プレ グラジャパ!
週プレモバイル

ジャンプ50周年展VRはこちら!

連載コラム

Column

連載コラムを見る

Back Number

  • Jul 2nd 2O18 no.27
  • Jun 25th 2O18 no.26
  • Jun 18th 2O18 no.25
  • Jun 11th 2O18 no.24

 

Gravure Gallery

もっと見る

MOVIE Channel

【動画】小倉優香、タイで見せた新しい顔。

もっと見る

新刊のお知らせ

  • 浅田真央『また、この場所で』
  • 『週プレ グラビアスペシャル増刊GW2018』
  • 大原優乃『ゆうのだけ』
  • 小宮有紗『Majestic』
  • 『AKB48 水着サプライズ2017』

 

メルマガ会員&アンケート 2018年No.27