週プレNEWS TOP 連載コラム 即買いガジェット 強烈な反動がストレス解消に最適? “ガバメント系”ガスブローバックガンの最新モデルが続々登場!

連載コラム

強烈な反動がストレス解消に最適? “ガバメント系”ガスブローバックガンの最新モデルが続々登場!

[2018年03月19日]

ガバメントの進化系モデルでカスタム感が強めの一丁!

日本でおなじみの拳銃である「コルト ガバメント」。元々は1911年に「M1911」としてアメリカ軍に採用され、その民間用モデルがガバメントとなる。

ベースとなったM1911は85年にベレッタM9に更新されるも、2012年に「M45A1 CQB」としてアメリカ海兵隊に大復帰。それをガスブローバックガンで商品化したのが、こちらの拳銃だ。東京マルイにはこの最新モデル以外にも、ガバメント系が豊富にそろっており、どれも強烈な反動を楽しめるのがポイントだ。

ストレス解消にはガバメントを、どーぞ!

★米海兵隊が採用する超実戦向きなモデル002
M45A1 CQBピストル
東京マルイ/1万8800円+税
アメリカ海兵隊が制式採用するガバメントのアップデートモデル。外装はタンカラーに塗装され、各部に新規パーツを搭載。武骨ながら、細部のパーティングラインがきれいに処理された所有満足度が高めなモデル。003_DSC9760
アメリカの実銃パーツメーカー・ノバック社から正式承認を得たリアサイトを搭載する。

★“ガツンッ!”とくる強烈ブローバック!!001_DSC9752
本体重量は823gあり、ブローバックの反動はかなりのもの! お部屋でもお手軽に迫力あるシューティングが楽しめますよ。004_DSC9765
45口径の銃口部分は、アウターバレルにもしっかりとライフリングを再現している。005_DSC9775
フレームには20mm幅のアンダーレールを装備し、フラッシュライトなどを装着できる。写真は別売りの「LEDプロライト」(1万2800円+税)

★超絶進化したガバメント!!006
ハイキャパ5.1 ゴールドマッチ
東京マルイ/1万9800円+税
樹脂製のフレームを組み合わせたガバメントの進化系モデル。ブローバックスピード向上のために肉抜きされたスライドや大型のセーフティなどなど、カスタム感が強めの一丁となっている!


ジャンプ50周年展VRはこちら!

連載コラム

Column

連載コラムを見る

Back Number

  • Apr.30th 2O18 no.18
  • Apr. 23rd 2O18 no.17
  • Apr. 16th 2O18 no.16
  • Apr. 9th 2O18  no.15

 

Gravure Gallery

もっと見る

MOVIE Channel

【動画】傳谷英里香。「ベイビーレイズJAPAN」リーダーが、女神すぎる美ボディを初お披露目!

もっと見る

新刊のお知らせ

  • 大原優乃『ゆうのだけ』
  • 小宮有紗『Majestic』
  • 飯豊まりえ『NO GAZPACHO』
  • 『クルマプレイボーイ』
  • 馬場ふみか写真集『色っぽょ』

 

メルマガ会員&アンケート 2018年No.18