週プレNEWS TOP 連載コラム 旅人マリーシャの世界一周紀行 『Blue Hunter』 旅人マリーシャの世界一周紀行:第180回「ピンク大好き韓国女子。美意識が高すぎて“お胸パック”まで!?」

連載コラム

旅人マリーシャの世界一周紀行:第180回「ピンク大好き韓国女子。美意識が高すぎて“お胸パック”まで!?」

[2018年03月29日]

ホステルにあったチマチョゴリコスで「アニョハセヨ~」。似合う?

ウズベキスタン語で「オクヨル!(良い旅を!)」と見送られた私。

世界のワースト空港ランキングに入るタシケント国際空港では、列の横入りは当たり前な上、荷物検査はなんと4回!

全日程、どこに宿泊したかを証明する滞在証明書を提出して、やっとこさ中央アジアの旅を終えた。

ところで、ウズベク人たちはみんな大量のナン(パン)をビニールでグルグル巻きにして機内持ち込みにしてたけど、「日本人はやっぱ米!」のように「ウズベク人はやっぱナン!」なんだね!

マリーシャ180-2

グルグル巻きのナン。これ機内持ち込みOKなんだ!?

そして日本へ帰国する前に私が向かった先は、人生初のソウル釜山に続き、2度目の韓国だ。

仁川(インチョン)空港は羽田空港と並んで世界のベスト空港ランキング上位に君臨しているだけあって、清潔で近未来的、日本語の案内も多く、街までは空港鉄道が安くて快適だった。

韓国の原宿・明洞(ミョンドン)エリアに降り立つと大きなユニクロに迎えられ、「完全に日本だな」と思っていたら、ビリヤード場の看板には「ビリセード場」と書かれてたりしてなんか良い(笑)。

明洞駅の地上に出ると、ユニクロがお出迎え。なんか、安・心・感(笑)

明洞駅の地上に出ると、ユニクロがお出迎え。なんか、安・心・感(笑)

「ビリセード場」だって! 惜しい(笑)! 「セ」と「ヤ」たしかに似てるけどね!

「ビリセード場」だって! 惜しい(笑)! 「セ」と「ヤ」たしかに似てるけどね!

そして、バックパッカーの私はソウルでもホステルに泊まるのだが、カプセルホテルのように個々に分かれた寝床は、相部屋に慣れた旅人にとっては個室のようなプライベート感。Wi-Fiはサクサクだし、久々の水圧のある熱いシャワーにとてつもないありがたみを感じてしまう。

フリーの朝食にはトーストだけでなく“激辛のカップ麺”もあり、「韓国人はやっぱ辛ラーメンなんだ!」と嬉しくなって、私も勇気を出して朝から激辛に手を出してみたりして。

【画像:ホステル。無料朝食はトーストか、辛ラーメンだった! い…胃がやられる(笑)!】

ホステル。個室だと喜んでいたけど「押し入れみたいだね!」って(笑)。確かに…私はドラえもんか!

胃が温まったところで、私は明洞で人気のフォトジェニックスポットへ向かった。日本の女子も熱狂した「STYLENANDA PINK HOTEL(スタイルナンダピンクホテル)」である。ホテルといっても宿泊施設ではなく、ホテル風のインテリアが話題のコスメとアパレルのショップでカフェもある。

ガーリーな薄ピンク色の建物は、外も中もとにかくピンク尽くし。ピンクのコートを着たお客さんがさらにピンクの洋服を買おうとしているのだから、韓国女子のピンク好きは伊達じゃない。

ちなみに私はかわいらしいピンクが全く似合わない。ピンクは恋愛運をUPさせるというが、なるほど、普段、ピンクを身につけないから私にその運が巡ってこないわけだ…。

そんな私に、SNSを通じて小学校の頃の同級生からこんな連絡が入った。

「久しぶり! 何十年ぶり(?)。今、僕は仕事で韓国に住んでいるから、もしよかったら案内しようか?

スタイルナンダピンクホテル。女子が続々と入店していく

スタイルナンダピンクホテル。女子が続々と入店していく

スタイルナンダピンクホテル内観。フォトジェニックなポイントがいっぱい!

スタイルナンダピンクホテル内観。フォトジェニックなポイントがいっぱい!


ジャンプ50周年展VRはこちら!

連載コラム

Column

連載コラムを見る

Back Number

  • May 14th 2O18  no.19・2O
  • Apr.30th 2O18 no.18
  • Apr. 23rd 2O18 no.17
  • Apr. 16th 2O18 no.16

 

Gravure Gallery

もっと見る

MOVIE Channel

【動画】傳谷英里香。「ベイビーレイズJAPAN」リーダーが、女神すぎる美ボディを初お披露目!

もっと見る

新刊のお知らせ

  • 大原優乃『ゆうのだけ』
  • 小宮有紗『Majestic』
  • 飯豊まりえ『NO GAZPACHO』
  • 『クルマプレイボーイ』
  • 馬場ふみか写真集『色っぽょ』

 

メルマガ会員&アンケート 2018年No.19&20