週プレNEWS TOP 連載コラム 市川紗椰のライクの森 JRガンダムスタンプラリーを鉄道との“兼オタ”市川紗椰が巡った…「一番しっくりきているのは、品川駅のシャアです」

連載コラム

JRガンダムスタンプラリーを鉄道との“兼オタ”市川紗椰が巡った…「一番しっくりきているのは、品川駅のシャアです」

[2018年03月30日]

ガンダム仲間とつくっているLINEグループは、新年早々、この話題で盛り上がりました(笑)

『週刊プレイボーイ』本誌で連載中の「ライクの森」――。

人気モデルの市川紗椰(さや)が、自身の特殊なマニアライフを綴るコラムだ。鉄道とガンダムが好きな彼女。今回は、その両方が楽しめるイベントについて語ってくれた。

* * *

鉄道とガンダム、どちらも好きという方って、意外と多いですよね。“メカ感”が共通しているからでしょうか。私もその兼オタのひとりですが、今年の1月から2月にかけて、面白いイベントが行なわれていました。

その名も、「JR東日本 機動戦士ガンダムスタンプラリー 行きまーす!」。脳内で古谷徹さんの声が聞こえてきそうなタイトルですが(笑)、これ、山手線エリアを中心とした65駅にガンダムのモビルスーツ、キャラクターを配置したスタンプラリー企画なんです。

前にこのコラムでお台場のガンダム立像について語った際、「その土地土地にゆかりのあるモビルスーツ像を全国に!」とお話ししたことがありますが、このスタンプラリーも似た発想なんです。

例えば、王子駅に配置されたのはガルマ・ザビ。確かに、お坊ちゃんキャラのガルマは、ザビ家の男子の中でも王子感がありますよね(笑)。また、私の中でマッドシティ=松戸とゾックという組み合わせには、ゾックゾクします。一番しっくりきているのは、品川駅のシャアです。品川って、“赤”がシンボルカラーの京急の駅があるんですよ。しかも、京急の電車は運行スピードが速いといわれています。まさに“赤い彗星(すいせい)”ではないですか……!

そんな各駅のキャラ配置が発表されたとき、私のガンダム仲間の間で真っ先に話題になったのは東京駅でした。日本の中心ともいえるこの駅に配されたのは、なぜかコックのタムラ料理長。まさかとは思ったんですが……後に、東京駅内外の飲食店でガンダムとのコラボメニューが発売されました(笑)。

そんなガンダム愛と大人の事情がない交ぜになったこの企画。面白いのは、いろんな駅がキャラクター配置について声を上げているんですよ。


ジャンプ50周年展VRはこちら!

連載コラム

Column

連載コラムを見る

Back Number

  • Apr.30th 2O18 no.18
  • Apr. 23rd 2O18 no.17
  • Apr. 16th 2O18 no.16
  • Apr. 9th 2O18  no.15

 

Gravure Gallery

もっと見る

MOVIE Channel

【動画】傳谷英里香。「ベイビーレイズJAPAN」リーダーが、女神すぎる美ボディを初お披露目!

もっと見る

新刊のお知らせ

  • 大原優乃『ゆうのだけ』
  • 小宮有紗『Majestic』
  • 飯豊まりえ『NO GAZPACHO』
  • 『クルマプレイボーイ』
  • 馬場ふみか写真集『色っぽょ』

 

メルマガ会員&アンケート 2018年No.18