週プレNEWS TOP ニュース ライフスタイル 男女ともに非難殺到!…なぜ男たちは電車内で股を開くのか

ニュース

男女ともに非難殺到!…なぜ男たちは電車内で股を開くのか

[2018年04月03日]

NEW

座席が空いているならまだいいが、満席でも足を開く不届き者は少なくない

新年度が始まり、これからの時期は通勤や通学で電車を利用する人も増える。

電車内で大声で携帯電話で会話をしたり、化粧やヘッドフォンからの音漏れなどは広く浸透している迷惑行為だが、意外にも非難の声が多いのが、席に座った際に男性がドカッと足を開いて座る“男の股開き”だったりする。

日本民営鉄道協会が実施した「駅と電車内のマナーに関するアンケート」(平成29年度/2,419人回答)によると、車内で迷惑と感じる行為の第1位は騒々しい会話、次いで「座席の座り方」が2位にランクイン。その理由も、「間を広く取る」「足を広げる」などの回答が過半数を占める結果となった。

「通勤や通学で頻繁(ひんぱん)に電車を利用する」という20代~30代の男女45人に、ぶっちゃけ男の股開き行為をどう思っているか聞いてみたところ、45人中およそ8割もの人が男の股開きを「かなり迷惑」と答えている。

「自分の席の領域を飛び出して、当然のように1.5人分の席を陣取られるのがムカつく」(23歳・OL)

「隣の人が足を広げていると、こちらが他に迷惑をかけないように余計に縮こまらないといけない。そんな苦労も知らないで涼しい顔で空間を占拠されるとイライラする」(25歳・営業)

「知らないおっさんの膝がピッタリくっついて、肌の温もりを感じるのがとにかく気持ちが悪い。夏場とか汗ばんでるとさらに最悪。きもい」(21歳・女子大生)

「最近じゃ1席ずつくぼみがあって足が開きにくいようになっているのに、それでもがバッと開いてくる男性がとにかくウザい」(28歳・看護士)

また、中には「自分は足を広げないけど、隣の人の足の圧に屈して自分が閉じたら負けかなと思って、じわじわと自分の領土を広げにかかる。毎日、膝と膝を押し合うせめぎ合いをしている」(28歳・会社員)、「やられたらやり返す。陣地争いに負けたくない」(27歳・会社員)…と不本意ながらも超不毛な車内バトルが繰り広げられているようだ。

確かに実際に隣りでやられると、ウザい、迷惑な行為でしかない男の股開き。しかし、そもそもなぜ男たちは車内で足を広げて座るのだろうか。

■足を開くのは、男らしさを誇示するため?

電車内でもドカッと偉そうに股を開いているのは男性ばかり。女性ではほとんど見かけない。女性の体の構造と比べて大きく違う点があるのか、それとも男性特有の“局部”があるせいなのか…。

体の構造に精通するKIZUカイロプラティックグループ代表の木津直昭院長によれば、「昔から『男が足を閉じるのは女々しい』『男らしくない』と言われて、男性が足を開くことが当たり前のように習慣化してしまった」からだという。

「もちろん、睾丸などが原因で、足を閉じると多少の圧迫感はあるかも知れませんが、それがすべての理由ではありません。日本の女性は必要以上に『はしたないから女性は足を閉じなさい!』と言われてきたように、男性の場合はガニ股=男らしさに繋がります。女性は股関節が内股気味に入っているO脚が多いですが、ガニ股の男性の場合は、膝やつま先がすべて外側に向いてしまっている状態です」

もちろん若い世代でも迷惑な股開きをする男性はいる。しかし、ガニ股が「堂々としていて男らしい」と思われていたひと昔前の40代~50代では特に、今も電車内で平然と股を開く男性が多い。実際、数日間、電車内で観察してみると開いている男性の7割が中高年だ。


ジャンプ50周年展VRはこちら!

連載コラム

Column

連載コラムを見る

Back Number

  • Apr.30th 2O18 no.18
  • Apr. 23rd 2O18 no.17
  • Apr. 16th 2O18 no.16
  • Apr. 9th 2O18  no.15

 

Gravure Gallery

もっと見る

MOVIE Channel

【動画】傳谷英里香。「ベイビーレイズJAPAN」リーダーが、女神すぎる美ボディを初お披露目!

もっと見る

新刊のお知らせ

  • 大原優乃『ゆうのだけ』
  • 小宮有紗『Majestic』
  • 飯豊まりえ『NO GAZPACHO』
  • 『クルマプレイボーイ』
  • 『週プレ グラビアスペシャル増刊 NEW YEAR2018』

 

メルマガ会員&アンケート 2018年No.18