週プレNEWS TOP ニュース 社会 スマホを捨てるだけで偏差値が10上がる!? 脳トレ・川島教授の警告「むしろ深刻なのはオトナの世代」

ニュース

スマホを捨てるだけで偏差値が10上がる!? 脳トレ・川島教授の警告「むしろ深刻なのはオトナの世代」

[2018年04月08日]

■最も「学力を破壊する」アプリは…

―元々、学力が低い生徒がスマホを使用しているという可能性も考えられますが。

川島 その通りです。「スマホが学力を破壊する」と言い切るためには、クリアしなければならない課題がもうひとつありました。それは「元々、学力の低い生徒が、スマホを長時間使用しているのではないか?」という可能性です。つまり「学力が先かスマホが先か」という因果関係の問題です。

この点をクリアするために、私たちは子どもたちの追跡調査を行ない、複数年にわたってスマホの使用状況と学力の推移を調べました。

(1)「非使用」(スマホをずっと使用しなかった)(2)「導入」(途中からスマホを使用し始めた)(3)「中止」(当初はスマホを持っていたが、途中で使用するのをやめた)(4)「使用」(スマホをずっと使用し続けた)という4つのグループに子どもたちを分け、偏差値で生徒の学力の推移を追跡したのです。

「元々、学力の低い生徒がスマホを長時間使用しているのではないか?」という仮説が当たっているのであれば、「中止」の生徒に学力の変化は見られないはずですが、実際には調査したすべての教科で偏差値が上昇していました。そして「導入」の生徒は偏差値が下がっていた。

つまり、元々、低学力の生徒がスマホの長時間使用に走るのではなく、スマホの使用が学力を下げている可能性が高いわけです。

スマホ所持と成績

─スマホ使用の中で、とりわけ成績に影響を与えるのはどのような使い方でしょうか。

川島 LINEなど通信アプリの使用が特に学力に悪影響を与えている可能性が高いことが明らかになっています。現代の生徒・学生は自宅学習中もスマホを傍らに置き、通信アプリを通じて新しいメッセージが入れば反応する「ながら学習」が常態化しています。通信アプリによる悪影響は相当大きいことが明らかになりました。

しかし、これも脳科学の実験から明らかな話ですが、人間は同時にふたつのことには集中できないものです。例えば、現在は運転中のスマホ使用は道路交通法で禁じられています。いわゆる「ながら運転」ですね。スマホの使用が人間の作業能力を低下させることは“周知の事実”ですよね。これは学習においても同じです。

LINE使用と成績


ジャンプ50周年展VRはこちら!

連載コラム

Column

連載コラムを見る

Back Number

  • Jun 4th 2O18 no.23
  • May 28th 2O18 no.22
  • May 21st 2O18 no.21
  • May 14th 2O18  no.19・2O

 

Gravure Gallery

もっと見る

MOVIE Channel

【動画】大原優乃、今年もグラビア界を席巻中!!

もっと見る

新刊のお知らせ

  • 浅田真央『また、この場所で』
  • 『週プレ グラビアスペシャル増刊GW2018』
  • 大原優乃『ゆうのだけ』
  • 小宮有紗『Majestic』
  • 飯豊まりえ『NO GAZPACHO』

 

メルマガ会員&アンケート 2018年No.23

メルマガ会員&アンケート グラビアスペシャル増刊GW2018