週プレNEWS TOP ニュース スポーツ 美魔女転身も話題!のブル中野が赤裸々に明かす「ダンプ松本のこと」「女子プロレスラーのその後の生き方」

ニュース

美魔女転身も話題!のブル中野が赤裸々に明かす「ダンプ松本のこと」「女子プロレスラーのその後の生き方」

[2018年04月11日]

人気

現役引退後はプロレス解説者としてメディア出演するブル中野

全日本女子プロレス(全女)の伝説的悪役レスラーとして名高い、ブル中野。現役引退後はプロレス解説者としてメディア出演する他、ガールズ“婆”バー『中野のぶるちゃん』を切り盛りするビジネス的手腕も発揮している。

現役の青モヒカン時代からは思いもよらない美魔女に変身したことでも話題になった彼女に直撃取材! 前編(「性格の悪いヤツしか生き残れなかった“全女”という時代」)に引き続き、ダンプ松本との関係から引退後の女子プロレスラーのセカンドキャリアまで伺った!

―では、ご自身のことも伺いたいのですが、ダンプ松本さんに誘われて悪役の道を踏み出し、その後、袂(たもと)を分かつことになったんですよね?

ブル そうですね、組んではいましたけど最後は口も聞かないぐらいでした。3年先輩なので自分から何か意見を言えるなんてことは絶対にないし、言われたことを「はい、わかりました」と言うしかないぐらいの大先輩なんです。

―当時の全女とはそういうところだったんですね…。

ブル ダンプさんが芸能界へ行く時、「一緒に行こう」と言われて、考えて「すみません、自分はプロレスをやっていきます」って最終的には断ったんですけど、そこからはもうひと言も口を利いてもらえなかったですね(苦笑)。

その時はクラッシュギャルズさんもダンプさんも引退して、昔は何千人も入っていたお客さんがいきなり50人とかに減っちゃって。もう選手のほうが多いんじゃないかって状況で、かたやダンプさんは引退したてでTVにすごく出ていた時期で。

―しかし、そこで芸能界に行っていればチャンピオンにもなっていないし、歴史に名を残すこともなかったわけです!

ブル だって、私はプロレス以外に何もできないんだから、芸能界行ったとしても「プロレスがなくなっちゃったらどうするの!?」って当然思うし、ダンプさんはなんでそんなに自信があるのかなって思ってました。

しかも、ひとりの人間を一緒に連れて行くって大変なことじゃないですか。もしも私が後輩を連れて行くとしたら、一生、このコのことを面倒見なくちゃって覚悟が必要だし。

―今、やられているお店「中野のぶるちゃん」では、引退した女子プロレスラーの方々が働いておられますね。

ブル みんな45歳以上なので、ガールズバーじゃなくてガールズ“婆”バーなんですけどね(笑)。11人の後輩たちが働いてくれていて、そのコ達は一生面倒を見ていこうというつもりで雇っているので、何があってもお店は潰さないつもりです。

そのコたちも結局、プロレスの話しかできないんですけど、お客さんと話をするうちにちょっとずつ「喋り」を勉強してもらって、セカンドキャリアとしてできるようになってくれればいいなと。

ブル中野


ジャンプ50周年展VRはこちら!

連載コラム

Column

連載コラムを見る

Back Number

  • May 14th 2O18  no.19・2O
  • Apr.30th 2O18 no.18
  • Apr. 23rd 2O18 no.17
  • Apr. 16th 2O18 no.16

 

Gravure Gallery

もっと見る

MOVIE Channel

【動画】傳谷英里香。「ベイビーレイズJAPAN」リーダーが、女神すぎる美ボディを初お披露目!

もっと見る

新刊のお知らせ

  • 大原優乃『ゆうのだけ』
  • 小宮有紗『Majestic』
  • 飯豊まりえ『NO GAZPACHO』
  • 『クルマプレイボーイ』
  • 馬場ふみか写真集『色っぽょ』

 

メルマガ会員&アンケート 2018年No.19&20