週プレNEWS TOP ニュース アイドル 元ブランチリポーターの竹内佳菜子がグラビア初登場で限界に挑戦!「恥ずかしさは、ほぼゼロかも…私の体を見て!って」

ニュース

元ブランチリポーターの竹内佳菜子がグラビア初登場で限界に挑戦!「恥ずかしさは、ほぼゼロかも…私の体を見て!って」

[2018年04月12日]

袋とじグラビアで決意の限界セミヌード姿を披露した竹内佳菜子

『王様のブランチ』の元ブランチリポーター、竹内佳菜子が発売中の『週刊プレイボーイ』17号の袋とじグラビアで決意の限界セミヌード姿を披露!

3月に発売された『週刊ポスト』で自身初となるグラビアを披露、今回、週プレ初登場となった彼女だが、実は先に撮影をしていたのはこちらが最初とのことで、人生初はこの袋とじセミヌードということになる。

そんなグラビア初挑戦に踏み切った理由や、率直な今の思いを聞いてみた。

―早速ですが、グラビアに挑戦しようと決心した理由を教えてください。

竹内 『王様のブランチ』でブランチリポーターをやっていた頃は清楚で元気な明るい女のコっていうイメージを崩しちゃいけなかったし、自分の中にもその意識があって。2年前にブランチリポーターを卒業してから、この先どうするかを真剣に考えた時に「私は女優になりたい」って思ったんです。

何かを表現する人には昔から憧れがあったので、そのためにブランチリポーター時代のイメージをどうにか払拭(ふっしょく)したいと思い、今回、グラビアに挑戦させていただくことになりました。“女のコ”っていうよりも、“女性”っていう見られ方をしたいんです。

―そんな思いで臨んだ初めての撮影はいかがでした?

竹内 ちゃんとキレイな写真になるのか、すごく心配でした。でも、こうやって誌面を見ると本当にキレイに撮っていただけてるので、すごく嬉しいです。自分の体に全然自信がなくて、撮影が決まってからとにかく太ろうと思ったんですよね。多少ふっくらしてたほうが、グラビアとしてはいい写真になるんだろうなって。

で、撮影の1ヵ月前から結構食べるようにし始めたんですけど、食事だけだと限界だったので、途中から朝と夜に毎日プロテインを飲むようになりました(笑)。そのおかげで、少しは胸回りが以前よりもふっくらしたと思います。

―太りづらい体質なんですか?

竹内 モデルをやってたので、食事制限だったり体を絞ったりで、そっちに体が慣れてたんですよね。特に上半身が痩せやすくて、もっと貧相な感じだったんです。カリカリでした。

―ガリガリじゃなくてカリカリなんですね(笑)。初めてのグラビアということで、さすがに最初は緊張や恥ずかしさがありました?

竹内 それが、全然なかったんですよ。恥ずかしさに至っては、ほぼゼロかもしれません。

―それはどうしてでしょう…?

竹内 体を使って表現するお仕事をやってみたいと思ってたし、人に見てもらうために1ヵ月前から頑張って体を作って仕上げてきたので、撮影中もむしろ「私の体を見て!」って感じでした。

竹内佳菜子4440


週プレ グラジャパ!
週プレモバイル

ジャンプ50周年展VRはこちら!

連載コラム

Column

連載コラムを見る

Back Number

  • May 14th 2O18  no.19・2O
  • Apr.30th 2O18 no.18
  • Apr. 23rd 2O18 no.17
  • Apr. 16th 2O18 no.16

 

Gravure Gallery

もっと見る

MOVIE Channel

【動画】傳谷英里香。「ベイビーレイズJAPAN」リーダーが、女神すぎる美ボディを初お披露目!

もっと見る

新刊のお知らせ

  • 大原優乃『ゆうのだけ』
  • 小宮有紗『Majestic』
  • 飯豊まりえ『NO GAZPACHO』
  • 『クルマプレイボーイ』
  • 『AKB48 水着サプライズ2017』

 

メルマガ会員&アンケート 2018年No.19&20