週プレNEWS TOP 連載コラム "本"人襲撃 重度の“アルコール依存症”を脱した、名コラムニストが明かす教訓とは…「断酒によく似た感覚は失恋でした」

連載コラム

重度の“アルコール依存症”を脱した、名コラムニストが明かす教訓とは…「断酒によく似た感覚は失恋でした」

[2018年04月17日]

―喪失感が憂鬱な気持ちを引き起こす点まで、失恋と同じかもしれませんね(笑)。

小田嶋 まぁ、失恋は数週間から数ヵ月喪失感を味わうくらいですけど、酒はキツいですよ(笑)。アルコール依存症の2大離脱症状が「不眠」と「抑うつ」ですからね。お酒がないと憂鬱な気分になるように精神がリプログラミングされている。症状が重いと、夕方なんかは雲を見ただけで「あぁ、死にたい」と思ってしまう。かといって飲みだすと、泥酔してめちゃくちゃになることが多い。そうすると、ちょっとだけ酒が入っているくらいが一番マトモな自分だったりするわけです。それも、ほんの2、3時間くらいの間ね(笑)。

他人からすると「小田嶋さんは酒を飲みだしたらシャキッとなって原稿を書きだした」って見えたはずですけど、それは詰まるところ、酒が切れている間、無気力で使い物にならなかったということへの裏返しにすぎないわけです。

―酒を愛した文豪の憂鬱エピソードが美化されていることへの批判もされていましたね。

小田嶋 太宰治や石川啄木は、自分のひどく憂鬱な症状をしきりに訴えて自分のことを哀れがっているでしょ? なんてみっともないんだろうって思うんですよね。私が若い頃は、ロクなものを作っていなくても(笑)なぜか破滅的な作家ほど高く評価されがちだったんです。

現実では、自分を哀れむなんてごく初期の症状です。ハマると理由なんて関係なしになる。あと、大酒飲みには味も関係ないですからね。私も飲んでいた頃は、酒の味や銘柄について能書きを言うヤツが大嫌いでした。「アルコールを摂取するんだろ!」って(笑)。でも、逆に断酒をすると数年は、少しでも酒を飲む人でも軽蔑しなければ自分を保てませんでしたね。

―お酒が好きな週プレ読者にメッセージがあるとすれば? 

小田嶋 「自分はヤバいな」と思っているうちは大丈夫で、「俺は大丈夫」と思ったときが一番危ない、という逆説があります。ヤバいなと思い始めたら、その瞬間を逃さずに減らすなり、抜くなり対処しておいたほうがいいと思います。経験から言って、深みにはまる人間は、初期に訪れる危機感を、「俺は大丈夫」という思い込みで上書きしていく。そうなったらほぼ手遅れです。

奇妙な言い方に聞こえるかもしれませんが、酒のない人生は無意味だと思っている人は、断酒すべきです。というのも、酒のない人生をつまらない人生だと考える人間がたどることになる酒浸りの人生は、本人にとっても周囲の人間にとっても、月並みな地獄以上のものではないからです。

(撮影/五十嵐和博)

●小田嶋隆(おだじま・たかし)
1956年生まれ、東京都・赤羽出身。早稲田大学卒業後、食品メーカーの営業マンを経て、テクニカルライターの草分けとなる。国内では稀有となったコラムニストのひとり。著書に『我が心はICにあらず』(光文社文庫)、『人はなぜ学歴にこだわるのか。』(知恵の森文庫)、『地雷を踏む勇気』(技術評論社)、『その「正義」があぶない。」(日経BP社)、共著に 『9条どうでしょう』(ちくま文庫)、『人生2割がちょうどいい』(講談社)などがある

■『上を向いてアルコール 「元アル中」コラムニストの告白』(ミシマ社 1500円+税)
20代後半から酒を頻繁に飲むようになり、30代になった頃にはアルコール依存症となっていた著者。飲んでも飲んでも飲み足りず、水さえ喉を通らない体調でも、点滴を打ちながらアルコールを摂取し続けていたある日、医者から「50で人格崩壊、60で死ぬ」と宣告を受ける。著者はいかにしてアル中を抜け出したのか。酒を断ってから20年以上が経過した今、その壮絶な依存の日々を、抱腹絶倒なユーモアを交えながらふり返る
上を向いてアルコール


ジャンプ50周年展VRはこちら!

連載コラム

Column

連載コラムを見る

Back Number

  • Jun 4th 2O18 no.23
  • May 28th 2O18 no.22
  • May 21st 2O18 no.21
  • May 14th 2O18  no.19・2O

 

Gravure Gallery

もっと見る

MOVIE Channel

【動画】大原優乃、今年もグラビア界を席巻中!!

もっと見る

新刊のお知らせ

  • 浅田真央『また、この場所で』
  • 『週プレ グラビアスペシャル増刊GW2018』
  • 大原優乃『ゆうのだけ』
  • 小宮有紗『Majestic』
  • 飯豊まりえ『NO GAZPACHO』

 

メルマガ会員&アンケート 2018年No.23

メルマガ会員&アンケート グラビアスペシャル増刊GW2018