週プレNEWS TOP ニュース ライフスタイル 自宅にいながらがん検診もできる! 最新健康診断事情【前編】

ニュース

自宅にいながらがん検診もできる! 最新健康診断事情【前編】

[2018年05月05日]

大正製薬の「健康チェッカー」。血糖値やコレステロール、中性脂肪など14項目の数値をチェックできる

どんな病気でも、かかる前に予防するのが最もいい方法。それなのに健康診断となると、つい足が重くなってしまう。

しかし、最近の健康診断は手軽で安くなっているのだ! そんな最新の健康診断事情を紹介する。

* * *

最低でも年に一度ぐらいは健康診断を受けるべき。そんなこと言われなくてもわかっているけど、「なかなか行けてない」という人は多い。特に最近では働き方も多様化し、会社員だからといって必ずしも定期健診を受けられるとは限らない。そして一度行かなくなると「面倒」が先に立ち、さらに足が遠のく悪循環に陥ってしまう。

ところがここ数年、そんな面倒くさがりにもうってつけの検診サービスが誕生している。なかでも目立つのは「検査キット」だろう。多くの種類が販売されているが、どれも基本的な流れは、

(1)インターネットや薬局で検査キットを購入
(2)自宅で血液や唾液などの検体を自分で採取して郵送
(3)郵送、電話、メール、Webサイトなどで検査結果を確認する

というもの。つまり、自宅にいながら、さまざまな検診を手軽に受けられるわけだ。わざわざ病院まで出向き、長時間待たされるイライラから解放されるだけでもありがたい。では、どんな検査キットがあるのか具体的に見ていこう。

まずは、大正製薬の「健康チェッカー」。自宅で採血し、検査センターへ郵送すれば、血糖値やコレステロール、中性脂肪など、普通の医療機関と変わらない14項目の数値をチェックできる。検査結果は、郵送にて医師のアドバイスがついた「結果シート」が送られてくるほか、Webでも確認可能。希望者には3日後に携帯に速報も届く。価格も税抜7600円と手頃。ベーシックな検診キットといえるだろう。

健康チェッカー

「医療機関の採血と同等の検査精度で検査結果が得られます」と同社の広報。「ただし、医療機関と測定方法が違うため、同じタイミングでも数値が異なる場合がある」とのこと

検査項目は同じく14だが、それより価格が抑えられているのがKDDIの「スマホdeドック」だ。その名の通り、スマホやパソコンでの利用に特化。申し込みはもちろん、検査結果の確認もWebのみで行なう。スマホ一台ですべて済んでしまうのが現代的だ。

スマホdeドック

申し込みから結果の確認まですべてスマホやパソコンで終了。多くの自治体や健康保険組合などでも導入されている。「一般的な静脈採血での検査結果と比較しても同等の検査精度であると評価されています」と同社の広報も胸を張る


ジャンプ50周年展VRはこちら!

連載コラム

Column

連載コラムを見る

Back Number

  • Jun 4th 2O18 no.23
  • May 28th 2O18 no.22
  • May 21st 2O18 no.21
  • May 14th 2O18  no.19・2O

 

Gravure Gallery

もっと見る

MOVIE Channel

【動画】大原優乃、今年もグラビア界を席巻中!!

もっと見る

新刊のお知らせ

  • 浅田真央『また、この場所で』
  • 『週プレ グラビアスペシャル増刊GW2018』
  • 大原優乃『ゆうのだけ』
  • 小宮有紗『Majestic』
  • 『AKB48 水着サプライズ2017』

 

メルマガ会員&アンケート 2018年No.23

メルマガ会員&アンケート グラビアスペシャル増刊GW2018