週プレNEWS TOP ニュース エンタメ 注目される将棋界に早大政経の現役女子大生美女!「芸能のお仕事で大学の授業料を全て払っています」

ニュース

注目される将棋界に早大政経の現役女子大生美女!「芸能のお仕事で大学の授業料を全て払っています」

[2018年05月08日]

NEW

日本中を“とりこ”にする将棋界のアイドル・竹俣 紅さん

藤井聡太六段の活躍でにわかに沸く将棋界を筆頭にここ数年、「おじさんたちの趣味」だと思われがちだった将棋・囲碁・麻雀の分野に美人棋士が続々登場。  

そんな中で特に注目を集めるのが、プロの女流棋士にして、最近はTVのバラエティ番組でも活躍する竹俣 紅(19)だ。

* * *

―元々、将棋を始めたきっかけは?

竹俣 小学校に上がる前、本屋さんで将棋の本を見つけ、駒に漢字が書いてあるのが面白そうだと思って。周りに指せる人がいなかったので、母がネットで探してくれた日本将棋連盟の子ども将棋スクールに行ったんですが、最初に小学6年生の男の子に勝ってしまって。嬉しくて、すぐ夢中になりました。

―プロの女流棋士を目指したのは?

竹俣 子どもスクールで指導をしてくれた方たちがプロの棋士であることを知って、漠然と目指すようになりました。中2の時に女流棋士になったんですが、最初はアマチュアと違って広いところで指せるんだなくらいの認識で。とはいえ、プロとしてお金をもらうわけですからね。その責任やプレッシャーを感じました。

―そのプロとして自分の成長を実感した出来事は?

竹俣 高校2年の時、目標にしていたリーグ戦(王位戦挑戦者決定リーグ)に入れたことです。女流の試合は公式戦の予選をトーナメント形式で勝ち上がらないと入れないんです。その中で最後まで勝ち抜けたのは自信になったし、大きな励みにもなりました。

―対局中は熱くなったりするんですか?

竹俣 熱くというか、自分が情けなく思うことはあります。なぜこの手を指したんだろうと思った時とか。

―それこそ負けた後、泣くことなんてあります?

竹俣 あります。小さい頃からお手洗いはいつも泣く場所です(笑)。将棋の負けって、一手を誤ることからなんです。だから「あそこでタイムマシンで戻れたら」なんて考えながら泣いていますね。

―プロの女流棋士として活躍する一方、芸能活動も行なっていますがどういう経緯で?

竹俣 17歳の時、自分で対局料などを管理し始めたんですけど、女流棋士の職を持ちながらも経済的に自立できていないことに気づいて。もうひとつ別の仕事をしようと思って事務所に入りました。芸能のお仕事は子供の頃から何度かTVに出演させていただいたこともあって身近だったんです。今はそちらでいただいたお金で大学の授業料を全て払っています。

―それは立派ですね。その大学では早稲田の政治経済学部在籍とかなりの難関ですし、受験も大変だったのでは?

竹俣 勉強は苦ではないですし、それに早稲田は将棋部が強いので、入学して将棋の勉強したかったんです。普段は授業の後、何もなければ部室に行って指しています。強い先輩も多くて、すごく勉強になりますね。


ジャンプ50周年展VRはこちら!

連載コラム

Column

連載コラムを見る

Back Number

  • Jun 11th 2O18 no.24
  • Jun 4th 2O18 no.23
  • May 28th 2O18 no.22
  • May 21st 2O18 no.21

 

Gravure Gallery

もっと見る

MOVIE Channel

【動画】大原優乃、今年もグラビア界を席巻中!!

もっと見る

新刊のお知らせ

  • 浅田真央『また、この場所で』
  • 『週プレ グラビアスペシャル増刊GW2018』
  • 大原優乃『ゆうのだけ』
  • 小宮有紗『Majestic』
  • 馬場ふみか写真集『色っぽょ』

 

メルマガ会員&アンケート 2018年No.23

メルマガ会員&アンケート グラビアスペシャル増刊GW2018