週プレNEWS TOP 連載コラム 小島慶子 気になるカノジョ 『小島慶子 気になるカノジョ』──女性を政治家や官僚のご機嫌取りのための人身御供みたいに言わないで!

連載コラム

『小島慶子 気になるカノジョ』──女性を政治家や官僚のご機嫌取りのための人身御供みたいに言わないで!

[2018年05月09日]

記者の訴えをスルーしたのは本当にひどい。

福田淳一財務省事務次官のテレビ朝日記者へのセクハラ問題で、同局の宇賀なつみアナは記者の訴えをなかったことにしようとした自社の対応を批判した。

タレントでエッセイストの小島慶子が、世間の気になる話題に思うあんなこと、こんなこと。

* * *

財務省の福田淳一事務次官のセクハラ事件は今や世界に知られるところとなりました。麻生太郎財務大臣のありえない対応にも世界中がドン引きです。

海外メディアが、ようやく日本にも#MeTooの波が来たか!?と報じているように、報道機関で働く女性記者たちの置かれたあまりにも過酷な状況が明らかになってきました。

テレビ朝日がセクハラ被害の訴えを取り上げなかったことはけしからんです。財務省ににらまれたくないからなのか、それとも二次被害を避けるためかわかりませんが、記者の訴えをスルーしたのは本当にひどい。でも、社として記者会見したことは評価するべきでしょう。しないよりはずっといいです。

テレビ朝日の宇賀なつみアナは、生放送で自社の対応について批判したそうです。これはとても勇気のいること。

「あいつ、フェミか?」とか「生意気だ」などと疎まれるリスクを冒して、きちんと意見を言ったのは、素晴らしいと思います。これを機にメディア企業は、男尊女卑でハラスメントにも鈍感な体質を改めてほしい。

先日、こんな場面に出くわしました。放送局の記者さんと数人で話していたとき、居合わせた男子学生たちが尋ねました。

「やっぱり、女好きの政治家とか官僚には、女の記者や女子アナをつけるんですか?」

好奇心丸出しの、ニヤニヤ笑い。「女性記者とか女子アナってエロ人員なんでしょ」っていうゲスの勘繰りそのものでした。


ジャンプ50周年展VRはこちら!

連載コラム

Column

連載コラムを見る

Back Number

  • Jun 11th 2O18 no.24
  • Jun 4th 2O18 no.23
  • May 28th 2O18 no.22
  • May 21st 2O18 no.21

 

Gravure Gallery

もっと見る

MOVIE Channel

【動画】大原優乃、今年もグラビア界を席巻中!!

もっと見る

新刊のお知らせ

  • 浅田真央『また、この場所で』
  • 『週プレ グラビアスペシャル増刊GW2018』
  • 大原優乃『ゆうのだけ』
  • 小宮有紗『Majestic』
  • 馬場ふみか写真集『色っぽょ』

 

メルマガ会員&アンケート 2018年No.24

メルマガ会員&アンケート グラビアスペシャル増刊GW2018