週プレNEWS TOP 連載コラム 神保町☆女子大生Cafe “セクハラ罪という罪はない”発言にJDたちから「女性の立場になって考えていない」

連載コラム

“セクハラ罪という罪はない”発言にJDたちから「女性の立場になって考えていない」

[2018年05月15日]

麻生氏の軽率さとマスコミにも苦言を呈する梨花ちゃん

神保町☆女子大生Cafe」第90回。現役女子大生たちが、旬で話題の流行りネタについて言いたい放題のから騒ぎしちゃいます!

ハリウッドの人気プロデューサーによるセクハラ行為が明るみになって以降、国内外でセクハラに関する話題が取り沙汰されるようになりました。日本でも、福田淳一前財務事務次官の女性記者に対するセクハラ発言が問題に。

しかし、福田氏以上に注目されたのは、この件に対して麻生太郎財務相が「セクハラ罪という罪はない」と擁護した点。セクハラを容認する意図はないとのことですが、彼の失言癖はたびたび非難されているため、今回も女性団体を中心に反発の声が多く上がっています。

そこで今回のテーマは「麻生財務相の『セクハラ罪という罪はない』発言は反省すべき?」。麻生氏は11日にこの発言を撤回しましたが、反省の見られない態度だったため、さらに批判を招いています。

「立場のある人にも関わらず、相次ぐ軽率な発言は見苦しい! 麻生氏のセクハラ発言言及は不快な思いをしながらも空気を壊さないよう意識し、耐える女性への心配りに欠けた発言だと感じます。影響力のある人として言動に気をつけるべき」(岬ちゃん・日本女子大学2年・20歳)

「セクハラする側に悪意はなかったとしても、被害者側の傷は一生消えないと思います。そう考えると、セクハラは大罪!」(陽菜ちゃん・亜細亜大学2年・20歳)

「『セクハラ罪という罪はない』という発言は、福田さんがセクハラ行為を否定しており、公平に意見を尊重するためのもの。それなのに、視聴者の目を引くためにその言葉だけを取ってマスコミが報じているため、このような大事になっていると思います。事をスムーズに進めるために麻生さんはもっと発言の仕方に気を遣い、報道する側はそこまでに至る流れもしっかり伝えるべきだと思います」(梨花ちゃん・聖徳大学3年・21歳)

「最近、セクハラや女性に対しての言動が世間でも気にされてますよね。そんな中でセクハラ罪という罪はないという発言をよくできるなと思います。特に世間が敏感になっている話題なので、もっと発言に責任をもって注意してもらいたいです」(優子ちゃん・明治大学4年・22歳)

「政治家というオフィシャルな立場の人がセクハラ行為を罪ではないと正当化してしまうと、その事実は世間でも正当化され、一般化してしまう危険性があると思います。麻生さんの発言も同様に大きな影響力があるので一挙一動は考慮して言ってほしいなと思います」(舞ちゃん・国学院大学4年・22歳)

「女性の立場になって考えていないと思った。セクハラというものがどれだけ恐怖、精神的な傷となっているのかわかっていないなと。もっと、その気持ちを考えて発言してほしい」(夏菜子ちゃん・中央大学3年・21歳)


ジャンプ50周年展VRはこちら!

連載コラム

Column

連載コラムを見る

Back Number

  • Jun 11th 2O18 no.24
  • Jun 4th 2O18 no.23
  • May 28th 2O18 no.22
  • May 21st 2O18 no.21

 

Gravure Gallery

もっと見る

MOVIE Channel

【動画】大原優乃、今年もグラビア界を席巻中!!

もっと見る

新刊のお知らせ

  • 浅田真央『また、この場所で』
  • 『週プレ グラビアスペシャル増刊GW2018』
  • 大原優乃『ゆうのだけ』
  • 小宮有紗『Majestic』
  • 馬場ふみか写真集『色っぽょ』

 

メルマガ会員&アンケート 2018年No.24

メルマガ会員&アンケート グラビアスペシャル増刊GW2018