セックス依存症になりました。

第23話

2018年09月28日 更新

今回のあらすじ

この物語について

比較的、女性にモテて、セックスを中心に人生を生きてきた主人公・津島隆太。

体に異変を感じ、気軽に心療内科を受診してみると、診断は「セックス依存症」――。

まずは、病気の根源的体験を探るため医者からEMDRという催眠療法を提案される。

すると、幼少期に父親からの折檻、さらには性的虐待を受けていたことが発覚。

引き続き治療は、性依存症患者同士で対話しながら治していくグループセラピーへ。

ついに、津島の番を迎え、自らの症状をすべて打ち明けた。

他の患者との"共感"で今までにない、心の落ち着きを得た津島。

そんななか、津島のタイプど真ん中のグリーンから連絡先交換を求められ......。

※ 次回の更新予定は2018年10月5日(金)です。