セックス依存症になりました。

第30話

2018年11月16日 更新

今回のあらすじ

この物語について

比較的、女性にモテて、セックスを中心に人生を生きてきた主人公・津島隆太。

体に異変を感じ、気軽に心療内科を受診してみると、診断は「セックス依存症」――。

まずは、医者の特別な治療を受け、幼少期に父親から折檻、さらには性的虐待を受けていたことが発覚。

治療の第二段階、グループセラピーに参加し、他の患者にすべてを打ち明けることで心の落ち着きを得た津島。

そして、グリーンとともに治療の最終段階、自助グループがある教会へ向かう。

グループセラピー同様、自らの症状を周りに告白するのだが、神に祈りを捧げるという行為が加えられ、大きな違和感を持つ津島であったが......。

※ 次回の更新予定は2018年11月23日(金)です。