セックス依存症になりました。

第55話

2019年05月31日 更新

今回のあらすじ

この物語について

比較的、女性にモテて、セックスを中心に人生を生きてきた主人公・津島隆太。
体に異変を感じ、気軽に心療内科を受診してみると、診断は「セックス依存症」――。
まずは、医者の特別な治療を受け、幼少期に父親から折檻、
さらには性的虐待を受けていたことが発覚。
そしてグループセラピーに参加。さらに、自助グループFOSがある教会へ向かう。
違和感を覚えつつも、FOSの先輩セブンに勧められた"神"を信じてみる気に。
それでも落ち着きを見せない状態のなか、
性活動を監視してもらう"ブラザーシップ"をセブンと結んだ。
そんななか、津島はFOSメンバーの木目にモテ講座を披露、それを真に受けた木目は
ありすという若い女性と不倫関係に陥り、ついには家族にもバレて離婚の危機に。
一方、津島はFOAというアルコール依存症の自助グループに向かった。

※ 次回の更新予定は2019年6月7日(金)です。