■吉岡里帆(YOSHIOKA RIHO)

1993年1月15日生まれ、京都府出身。『マンゴーと赤い車椅子』で映画デビュー。映画『明烏』などを経て、NHK連続テレビ小説『あさが来た』、宮藤官九郎脚本ドラマ『ゆとりですがなにか』などへの出演で注目を集め、『メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断』『カルテット』など4期連続でドラマ出演を果たしブレイク。『カルテット』の来杉有朱役で第7回コンフィデンスアワード・ドラマ賞 新人賞、第92回週刊ザテレビジョンドラマアカデミー賞 助演女優賞を受賞。昨年、TBS日曜劇場『ごめん、愛してる』で民放連ドラ初ヒロインを務め、「VOGUE JAPAN Women of the Year2017」を受賞するなど時の人に

撮影/本田雄士、熊谷 貫(DAY:2) 写真提供/TBS取材・文/大野智己協力/すみだ水族館、A-Team (c)天堂きりん/祥伝社

★火曜ドラマ『きみが心に棲みついた』(TBS系、毎週火曜22:00~)吉岡里帆×桐谷健太×向井理単なるラブストーリーを超えた奇妙でいびつな三角関係を描く“怪作”

もっと見る