毎年、桜の花の近くに行くとエッチしたい気分が上昇してしまいます(イラスト/平松昭子)

『週刊プレイボーイ』本誌の人気連載『帰ってきたOL萌え萌え倶楽部 VOL.378』。毎回、旬なお題にOLたちが答えてくれた大アンケートから厳選してお届けしております。

OLちゃんたちいわく、「4月はなんとなくエッチしちゃう」とのこと。なんで彼女たちは4月にエロくなるのか? 教えてOLちゃ~ん!

●桜の魔力毎年この季節に思うんですが、桜の花の近くに行くとおかしなことが起こるんです。周りにかすみがかかって男性が3割増しでイイ男に見えたり、お酒を飲んでる男性の唇が気になったり、火照ったり。なんでだろ? エッチしたい気分が上昇してしまいます。桜ってそういうフェロモンに働きかける何かがあるのかな。カレとの花見後は速攻で帰宅してエッチしますし、カレがいなければ誰かに誘ってほしくなる。(手の指がしなやかで長く白いのが自慢の商社・27歳)

●4月の新人食いハーフの美女先輩が毎年この時期は新人を荒らしまくっています。先日も「4月のうちに絶対3人とシタい」と豪語していました。彼女、4月は体のラインを強調する洋服をチョイスしたり、メイクも男性ウケしやすいナチュラル系にしたりと準備に余念がありません。新人と一夜を共にした翌日の朝には親指を立てたスタンプと「その新人が星いくつだったか」をLINEしてきます(苦笑)。(寝る前15分で本格的な瞑想をする広告・26歳)

●新人歓迎会でお持ち帰られここ3年連続で新人歓迎会で誰かにお持ち帰られています。新人歓迎会帰りにエッチをしちゃうワケですけれども、新人クンとするわけじゃないですよ。3年前は3つ年上の違う部署の先輩。一昨年は取引先の9歳年上の妻帯者。そして去年は同期。全員ノリでひと晩だけの関係でした。しかも酔っぱらっていて記憶がなくて。普段はワンナイトラブとかをそこまでするタイプじゃないんだけどなあ。私、4月は気が緩むらしいです。(毎朝グリーンに話しかけるアパレル・27歳)

●4月はオナニーが楽しい4月は体が軽くなって開放感マックスに。散歩しているだけでキラキラした気持ちになり、浮かれてしまいます。そして春はひとりエッチが楽しい。ひとりエッチ後でも寂しい気持ちにまったくならないんです。なのでムラムラしたら迷わずローターを使ってひとりエッチ。終わって残るのは爽快感のみなので、何回でもできちゃいます。(小型犬ばかり5匹飼っているIT・25歳)

雪国では春の訪れとともにエロいムードが学校中を包む

●お外でする毎年4月にお外でのエッチを解禁します。まだ寒い日も多少はありますが、気温が20℃弱あれば問題ありません。9月くらいまではお外でできるのですが、とはいっても真夏は暑すぎるし虫もいるしでちょっと無理。となるとベストは4、5月あたりなんですよね~。(将来は外国人と結婚をしたい商社・26歳)

●雪国の4月青森県出身の者です。雪国出身の方はわかると思うのですが、雪深い地方に住んでいる人にとって、春の訪れってすごくうれしいことで心も体も開放されるんです。だから、あちこちで恋が芽生える。私も学生時代は春スタートの恋愛が多かった。付き合いたての時期はどのカップルもイチャつくし、エッチも楽しい。雪国では春の訪れとともにエロいムードが学校中を包むんです。(夏に向け永久脱毛にトライ中のコンサル・25歳)

●その気がなかったのにエッチ「その気がなかったのにエッチしちゃう」というパターンは春に多い気が。夏もひと晩限りのエッチをすることは多いけれど、どこかみんな下心ありというか、「エッチしようと思って確信犯的にしている」気がするのです。対して春はホンワカした気分になって、体も緩んで、本当に気づかないうちにエッチしちゃってた! ビックリ!というパターンが何度もありました。合コン帰りや旅先でのナンパ。20代の春は華やかだったなぁ。(ゴルフとジョギングのサークルに入っているスポーツメーカー・33歳)

●新人クンと去年の新人歓迎会の席で「初めて会ったときに好きになりましたっ!」と新人クンに告白されて。それが社員全員が注目する新人の挨拶のタイミングだったので、場内大喝采。笑顔がカワイくて、イケメンだったし、何より私を見る目が潤んでうっとりしている感じに自意識が超大満足! その2週間後にはエッチして付き合い始め、今日に至ります。(ムード歌謡アイドルにはまる商社・25歳)

はみまんアンケート「4月はなんだか浮かれた気持ちになる」OLは81%。「恋愛したい気分になる」は77%。「エッチ欲求が強くなる」は51%。