「スカパー!アダルト放送大賞2015」と自分の谷間を編集部でしっかりアピールする結衣ちゃん

2014年にスカパー!で放送した約1万本以上のアダルト作品の中から、人気No.1の女優と作品を決める「スカパー!アダルト放送大賞2015」の開催が決定! そのPR大使として、人気AV女優の波多野結衣ちゃんが編集部に来訪してくれましたー!

「スカパー!アダルト放送大賞」は2005年に日本アダルト放送大賞の名称でスタートし、2008年に現在の名称に変更。スカパー!の成人向けチャンネルで放送されたすべての番組の中から、特に優秀なAV女優や番組(アダルトビデオ作品)をノミネートし、一般視聴者からの投票を経て部門賞を決定するというもの。

過去には穂花、Rio、明日花キララ、原紗央莉など『週刊プレイボーイ』本誌をにも登場し、歴史を彩ってきた数多くの女優たちが受賞。今回、編集部に来てくれた波多野結衣ちゃんも昨年の「スカパー!アダルト放送大賞2014」グランプリ(女優賞)夕刊フジ賞をW受賞している。

そこで、11回目となる2015開催のPRも兼ねて、波多野結衣ちゃんにいろいろ話を聞いてみました。

―まずは昨年、グランプリを獲得した時の感想を!

「まさか自分がグランプリを取るなんて思ってもいなかったので、発表された瞬間、腰が抜けちゃったんです(笑)。みんなに『結衣ちゃんが画面から消えた(笑)』って言われました」

―アハハハ。でも、周りの方々も喜んでくれたのでは?

「メーカーさんやスタッフさんの皆さんはもちろん、ファンの方々がすごく喜んでくれたのが一番うれしかったですね。あっ、ご褒美に事務所からプレステ4をもらいました(笑)」

―今回、エントリーしている人たちの気持ちもわかるわけだ。

「そうですね。私も投票がスタートした時はそんなに焦っていなかったんですけど、正月過ぎてから急に焦り始めて。毎日Twitterやブログで投票を呼びかけてましたから。たぶん、今回の女のコたちも少しずつエンジンをかけていくんじゃないかと思います」

―昨年、エントリーをしてみて気付いたこととかは?

「大事だなと思ったのは、そのTwitterやブログですね。すごく不安になる時もあったんですけど、ファンの方々がコメントしてくれたり拡散してくれたりして。すごく励みになりました」

姉妹のようなあのコも応援したい!

「週プレNEWS」貝山弘一編集長に自らチラシを持ってアピール!

―受賞後の仕事はどうでした?

「それまでは、仕事頑張ります!的な人じゃなかったんですけど、グランプリをいただいてから身が引き締まる思いというか。ひとつひとつの仕事に対して向き合っていこうと意識が変わりましたね。それと、今まで私のことを知らなかった方にも知っていただけたこともうれしくて。そうそう! 女性のファンがすごく増えたんですよ! 同性の方からの応援もすごく元気が出ますね」

―女優賞ってすごいですね!

「本当にすごいです…。女優賞をいただいてから街を歩いていて気付いてもらえるようにもなりましたし。『波多野結衣ちゃんですか? 応援しています!』とか、すごくうれしかったです」

―今回のエントリーで注目の女優さんなんかはいます?

「紗倉まなちゃんと有村千佳ちゃんと峰岸ふじこさんです!」

―ほおっ、その理由は?

「まなちゃんと千佳ちゃんとは仲がいいんです。まなちゃんは新人賞も獲ってるコなので、今回、女優賞を獲って2冠になったらすごいなって思ってて」

―Wで受賞ってまだいなかったでしたっけ?

「いないんです! なので今回、まなちゃんに獲ってもらいたいなって。ふじこさんはすごく面白い方なので注目してますね(笑)」

―有村さんのポイントは?

「以前から共演してるんですけど、ファンの方に顔が似てるって言われてて、よく姉妹っぽいって言われるんですよ。すごくいいコなのでぜひ獲ってほしいなと」

―で、投票方法ですが、一人一票だけなんですかね?

「一日一票です。なので、気になる女のコがいたら毎日投票してあげてください!」

―波多野さん自身も、自分で毎日投票してた?

「たまに忘れちゃうこともあって、ファンの方に怒られたりして(笑)。途中からは毎日投票してました!」

出演本数は900本超え!でやりたい役は?

―コツコツ積み重ねは大事ですよね…。ところで現在、何本くらいの作品に出演されてます?

「自分では何本出たかってわからないんですよね(苦笑)。でも以前ちょっと調べた時は900本ちょっとまではわかりました」

―えーっ!? 900本! スゴすぎ! もうすぐ1000本じゃないですか!?

「出過ぎですよね…(苦笑)」

―いやいや、全国の男子諸君はお世話になっていますから。

そういっていただけるとうれしいです(笑)」

―でも、それだけ出てるとメーカーさんも内容を考えるのが大変そう…。

「たしかに(笑)。かなり困っているみたいです(笑)」

―では今後、こういった作品に出てみたいとかあります?

「最近は人妻や熟女作品が多いんですよ。今までロリ系をあまり撮ってもらえないので、中学生や高校生役をやりたいです(笑)。制服を着て、ちゃんとしたやつを撮ってほしいんです!

以前、女子高生役をやることになってすごく喜んで! でも実際に撮影が始まったら…4人の女優さんと共演したんですけど、みんな髪の毛がストレートなのに私だけツインテールになって。まぁ、そこは妥協したんですけど、夜のシーンを撮ることになったら、みんなはパジャマなのに私だけスケスケのネグリジェで(笑)」

―アハハハ。

「女子高生なのにおかしくない?って思い始めて。あと、みんなはスクール水着やブルマを履いているのに私だけふんどしとか(笑)。おかしいのばっかりだったので、ちゃんとした中学生とか高校生を演じてみたいんです!」

―それはメーカーさんにアピールしておかないとね(笑)。

「よろしくお願いします! ぜひピュアな感じを撮ってください(笑)」

―では最後に、ファンの皆さんにメッセージを!

「好きな女優さんに投票する機会ってなかなかないし、自分が応援していたコが賞を獲れたらすごくうれしい気持ちになれると思いますよ。それと、たくさんの女優さんを知っていただくことでアダルト業界やスカパー!さんも盛り上がっていくと思いますので、是非皆さん、投票してください!」

「毎日投票していただけたら女優さんたちもすごく励みになるので、ぜひよろしくお願いいたします」(波多野)

投票は本日より応募開始で、来年の2月10日(火)まで! 今回、エントリーしている女優さんたちの詳しい情報や投票場所は以下のサイトにて。

■「スカパー!アダルト放送大賞2015」公式サイトhttp://adult-awards.com(PC、モバイル共通)投票期間:2014年12月1日(月)~2015年2月10日(火)無料観覧応募締切:2015年1月31日(土)

「スカパー!アダルト放送大賞2015」授賞式開催日:3月3日(火) 会場:都内某所

(取材・文/林 将勝 撮影/関根弘康)