“史上最強の素人”として『週刊プレイボーイ』で話題をさらったちなが、AV女優・松岡ちなとして帰ってきた!

昨年、えっちすぎる“史上最強の素人”として『週刊プレイボーイ』でヌードグラビアを発表し大反響を呼んだ、ちなが帰ってきた! なんと“SOD専属のえっちなAV女優松岡ちなとして…。

昨年12月に衝撃のAVデビュー。本気度MAXのプレイで瞬(またた)く間に4本の作品をリリースし、どれも大ヒット。人気AV女優の仲間入りを果たした彼女が発売中の週プレ15号で久々のグラビアを披露! B88W57H85の完璧ボディに磨きをかけ堂々凱旋(がいせん)、驚かせてくれている。

つい数日前にはツイッターのフォロワー数も1万5千人を達成したとかで、ますます勢いづく彼女の現在とは? その心境に迫った!

* * *

―やってくれましたね! 週プレで大人気だった“えっちすぎる素人”ちなちゃんがAVデビューなんて…。

松岡 あははは。自分でもビックリしてます!

―しかも出す作品すべてが大ヒット。瞬く間に人気AV女優に肩を並べ、ツイッターのフォロワーがなんと1万5千人超とか!

松岡 そうなんですよ! たくさんに人に応援していただいて、本当に嬉しいです。

―勢いに乗ってるからか、今回のグラビアでも堂々として。さらにキレイになってるし。

松岡 本当ですか!? 私のスタートは週プレさんなんで、そう言ってもらえて嬉しいです。確かに自分でも少しは成長したかなって気がしてますね。

―でしょー!?

松岡 あるシーンで、カメラマンさんに指示されてしゃがんだんですけど、地面が濡れてたんです。これはオシッコのイメージなのかなと思って、そう聞いたら「よくわかったね!」って。以前はカメラを向けられてもどうしていいかわからなかったけど、今は何を求められてるのか、少しわかるようになった気がしますね。

自分の喘ぎ声が恥ずかしすぎて…

―すぐ人気者になったのもわかる気がするね。でもヌードグラビアとAVじゃ、当たり前だけどまったく違うでしょ。デビュー作の撮影はさすがに緊張したんでは?

松岡 ものすごくしました。もう臓器が口から飛び出しそうなくらい。自己紹介するシーンなんて普段より声がワンオクターブ高くなるし、あらかじめ言おうと思ってたことも飛んじゃったし。

―それで、どんなことを言ったの?

松岡 それが…見てないからわからないんです。

―えっ、見てない!?

松岡 恥ずかしくて。だって自分の喘(あえ)ぎ声がものすごく大きすぎたんで(笑)。

―緊張してたけど、かなり気持ちはよかったと(笑)。

松岡 はい(赤面)。

―どのあたりがよかったの?

松岡 やっぱり男優さんが優しいんですよ~。触り方からして、壊れ物を扱うみたいで。だからこちらも嬉しくなってきちゃった。

―ふむふむ。

松岡 あと、前戯が上手なだけじゃなく、とにかく長くて。私、初めて潮を吹いちゃったんです…。それが本当にビックリで。自分が感じてるんだなってわかったら、またさらに興奮しちゃって。

松岡ちなが味わった第二の初潮

―第二の初潮ですね。そんなに吹いたの?

松岡 2リットルくらいかな(笑)。もうベッドの上はビシャビシャで。一度吹いたら癖になるって聞いてはいたんですけど。もう、ハマっちゃいそう(赤面)。

―それだけ感じれば、声も大きくなるよね(笑)。絡みは?

松岡 それもとことん気持ちよくて。気がついたら撮影が終わってて、すごく疲れたんですけど幸福感でいっぱいで。エッチって、本来はこういうもんなんだ?って衝撃を受けましたね。

―その12月のデビューからリリースが続き、もう4本。そろそろ慣れました?

松岡 うーん。最初はやっぱり緊張するんですけど、少しは。でも撮影のたびに、ここに性感帯があるんだとか、こんなプレイが好きだったんだとか新しい発見をするんです。だから今はもっともっといろんなことをしてみたいなって思ってます。

―週プレの時は「えっちな素人・ちな」だったけど、さらにえっちになったんじゃない?

松岡 なっちゃったかも(笑)。そういえば最近、妄想がすごいんですよ。例えば、喫茶店にいても隣のおじさんが迫ってくるんじゃないかとか、満員電車でおじいさんがいきなり手を入れてきたらどうしよう…とか考えちゃって。

―前に取材させてもらった時、痴漢願望があると言ってたよね。

松岡 そうなんです。あれがさらにひどくなっちゃって。夢も妄想の延長みたいになってきちゃったし。

―ちなみに、今日はどんな夢を?

松岡 どこかに入ったら、有名なお笑い芸人の●●さんみたいな顔をした太めの男性がいきなり胸をまさぐってきて。「えぇっ」ってびっくりしたら、今度は違う誰かが足を押さえて下のほうを触ってきて…。で、途中で目が覚めちゃって朝から悶々と。もうどうしてくれるんだって感じです(苦笑)。

置換の妄想を作品で実現!

―続きは作品でやりなさいって、天からの啓示かも?

松岡 あはは。カミングスーン的な? そうだったのか(笑)。でもAVって自分には向いてるなって。だって、そういう妄想とか現実にやっちゃったらいけないけど、AVは2次元の世界だからどんないけないことでもできちゃうし。

―じゃあ、今後はどんな作品に出てみたい?

松岡 うーん。なんでもやりたいんですけど、でも一番は自分の妄想を企画化したいかなぁ。

―あーいいかもね。やっぱり痴漢モノですか?

松岡 そうですね。思いっきり痴漢されたいです(笑)。私、ブログの中で「妄想劇場」ってタイトルをつけて、いろんな妄想を書いてるんで。ネタはたくさんあるんです。学園モノとかオフィスものとか。全部、痴漢されるんですけど(笑)。

―いつか見させていただきたいものですー!

松岡 以前、「自分の妄想を実現するまで私はこの業界から去りません!」ってブログに書いたら、ファンの方から「だったらずっと引退できないね」って返事がきたんですよ。だって、ちなちゃんは妄想が止まらないからって。ほんとにそうだなって思いました。

―ファンはよくわかってますね(笑)。では、最後に読者にひと言!

松岡 このお仕事を始めてから、可愛いとかキレイとか言われるよりも、ヌケるとかエロいって言われるのが最高の褒め言葉なんだってわかるようになったんです。皆さんに「えっちな女のコ」って呼んでいただけるよう、たくさんヌケる作品に出たいと思います! これからも応援してくださいね!

(取材・文/大野智己 撮影/栗山秀作)

■松岡ちな MATSUOKA CHINA1994年4月16日生まれ 福岡県出身 身長148CM B88W57H85○デビュー4作目となる最新作『超高級新人ソープ嬢』(SODクリエイト)が好評発売中。ちなちゃんの最新情報は、公式ブログ【http://blog.livedoor.jp/china_matsuoka】まで。フォロワー数1万5千人達成のTwitterも要チェックです。