写真の男性は渡部拓哉(AV男優ではありません)。同サイト内にある人気コンテンツ「街角セクシーイケメンカタログ」モデル

1日に10万人以上が利用するという話題の女性向けアダルト動画サイト『GIRL’S CH(ガールズシーエッチ)』のプロデューサー・田口桃子さんに人気の理由を伺ったインタビューが大反響。

これまで2度にわたり、サイトのデータから女性の性の実態を教えてくれた彼女だが、最後に今回も男とはまったく違った意外な女性の興奮ポイントが判明!

(第1回→http://wpb.shueisha.co.jp/2015/03/26/45610/第2回→http://wpb.shueisha.co.jp/2015/03/30/45617/

―女性にウケる動画の傾向は?

田口 昨年6月にアップした『イケメン彼氏とお家(うち)でキスいっぱいラブラブエッチ』という動画は再生回数100万回を超える大人気作品です。

―ちなみに2位の再生回数は?

田口 オープン時からアップしているんですが、再生回数は60万回なんですよ。

―ではその1位の動画が圧倒的な支持を受けてる理由とは?

田口 まず、場所が「お家」であること。女性にとって、アダルト動画の世界でも「日常の延長線上」にあるほうが感情移入や想像をしやすいんです。あとは定点で撮影していることもポイントかと。

―というと?

田口 定点撮影だと日常をのぞき見している感覚で、男性AVのような結合部に寄ったシーンが消えます。そういうシーンが好きな女性ユーザーもいますが、いまサイトに来ている方からは、男女の肌が密着していて、見つめ合って「イチャイチャ」「ラブラブ」しながらエッチする作品が好まれて1位になるわけです。

女性の不安要素を取り除く工夫とは

―確かに、検索ワードにも「イチャイチャ」や「ラブラブ」は入ってますね。

田口 実は、男性のように「巨乳」とか「調教」というエッチな記号を検索ワードにする女性って少ないんです。

―それはなぜ?

田口 男性のエロは視覚的なものに興奮する傾向があると思いますが、女性はその傾向が男性と比べると少ないんです。だから、検索ワードも「イチャイチャ」とか「ラブラブ」とか感情移入しやすいものを選ぶのではないかと。

―ほかに検索される人気コンテンツって?

田口 女性スタッフがイケメン男性を街中でナンパして脱がす「街角セクシーイケメンカタログ」。コレ目当てのユーザーさんは多いですね。読者の皆さん、街で声をかけられたら協力お願いします(笑)。

* * *

「カテゴリ」設定も女性アダルト動画サイト的な配慮があるという。男には見慣れない「無理やり」「ラブラブなエッチ」「そんなつもりじゃ…」という検索ワードがそれだ。

抵抗感を持ちながらサイトに来ている女性も多い。それを少しでも軽減するため、エロくない女性的な言葉に変換しているそう。

例えば、「中出し」も「中に出しちゃう」というふうにユーザーの不安要素を取り除きながらも女性がグッとくるようなワードに置き換える工夫、それが人気の秘密かも!

最後に、彼女らが検索しているシチュエーションをランキングで紹介。女性のエッチな気持ちを想像して、活かしてくれ!

抵抗したけど無理矢理…がお好き?

女性が検索しているシチュエーションランキングベスト10

第1位 無理やり男性からちょっと強引に求められるシチュエーション。「最初は女性が抵抗し、いやがっていること」「それなのに最終的には感じてしまうこと」の2点が重要視されるという

第2位 ラブラブなエッチスキンシップが多く、見つめ合い、いたわりの声をかけながら(「大丈夫?」「かわいいよ」など)行為が行なわれる。男女ともに、常にお互いのカラダに触れ合っていることが重要

第3位 3P・複数男性の複数と同じで、3人以上でのセックス。ただし、男性が複数名いるものが人気で、女性が多いものや男女同数のものはそれほど人気は高くないとか

第4位 そんなつもりじゃ…1位と同じく男性から強く求められるシチュエーション。「いやがる」というよりは「その気はなかったのに男性や周りの状況に流されて断り切れずにしてしまう」という状況

第5位 レズ女性同士のセックス。レズ動画自体の人気が全体として高いわけではないが、レズものが好きだと自覚している人、男女のカラミが苦手な人がこのジャンルを検索している傾向がある

第6位 こっそり隣に人がいる、お店で隠れて…声を出せない状況でのセックス。定点カメラでの隠し撮り的なのが人気。のぞき見している感覚を味わえるところが醍醐味(だいごみ)だという

第7位 オリジナル『GIRL’S CH』が作っているオリジナル動画。エロいものからバラエティまで、このサイトでしか見ることのできない動画のため楽しみにしているユーザーが多いそう

第8位 じっくりじっくりと時間をかけて行なわれる愛撫。男性の場合、視覚的に刺激のあるものを求めがちだが、女性はじっくりと同じ箇所を愛撫されることを好むユーザーが多い

第9位 マッサージマッサージ、エステなどのお店でサービス中に感じ始めてしまう動画が人気。これも定点カメラで撮影したものが多く、日常の延長として楽しんでいるらしい

第10位 イケナイ関係「不倫」「近親相姦」「教師と生徒」などのいわゆる「禁断の関係」のシチュエーション。サイトで特に人気なのが「人妻の不倫」。鉄板の人気カテゴリだという

田口桃子2007年、新卒で「ソフト・オン・デマンド」入社。営業、マーケティングなどの部署を経て、2012年より『GIRL’S CH』の立ち上げに携わる。サイト内のオリジナル動画ではリポーターとして出演し、自ら現場に足を運んで指示を飛ばすことも。【http://girls-ch.com/】

(取材・文/黒羽幸宏)