セックスをレコーディング(記録)する女子が増えているのをご存じだろうか? 要するに、過去に肉体関係があった男の性的評価を「勃起度」「持続度」「テクニック度」などの項目に分けて評価をつけているのだ。

レコーディングセックス”と聞くと、今年1月、評論家の岡田斗司夫氏が記していたとされる「裏セックス名簿」がTwitter上に流出した事件を思い出す人も多いだろう。この名簿では、これまで交渉を持ったとされる多数の女性が、「巨乳度」「セックス好き度」「便利度」などでランク付けされていたという(関連記事→http://wpb.shueisha.co.jp/2015/02/05/43043/ )。

岡田氏はこれを「妄想を書いたもの」と説明している。しかし、そんな岡田氏も顔負けの“レコーディングセックス”にハマる女性たちが実在しているのだ!

22歳・大学生の結衣さんはそのひとり。彼女は彼氏とのエッチをSNSに記録しているそうだ。

「だいたい寝る前にエッチした感想をLINEのひとりグルチャ(※LINEで自分だけのグループをつくること)に書いてますね」

―何を書いているの?

「どうしてフェラをホメてもらえたのか研究する日もあれば、もう少しチューしてほしかったと愚痴ってみたりとかいろいろですね(笑)。メモると、エッチの“傾向と対策”が見えてくるんで」

なるほど。その一方で、メモ+スマホのカメラを使ってレコーディングしている葵さん(25歳・美容)はこう話す。

「エッチするたびにノートに書きます。寸評をつけてみたりして(笑)。具体的なことも書いてますよ。例えば、いつもより潮吹いた原因ってなんだろうみたいな(笑)。書くことによって自分と相手の現状や関係を客観視できるのがいいんですよね。写メはチュウしてるとこが多いですね。普通に女友達に見せます……。もちろん、男とヤッた自慢がしたいからですよ(笑)」

大きいチ○コはスマホで撮ります!

同じく、美桜さん(20歳・フリーター)も女友達に自慢するのがレコーディングセックスのモチベだ、と熱く語る。

「大きいチ○コに出会ったらがぜんスマホで撮ります! で、女友達にドヤ顔で見せびらかす(笑)。やっぱ写メとか証拠ないと、女って信じないから。メモだけだと話盛ってる痛いコ的扱いされるんで」

異次元の話はさらに続く。男性経験3桁を誇る陽菜さん(25歳・IT)は、スマホの動画機能を駆使してレコーディングセックスをしている。

「彼氏にフェラしてるところやセックスしてる動画を撮らせて、酔っぱらったときに女友達に見せちゃうのが楽しみ。ま、フツーの女子よりは口でするのうまいって自信あるから見せられる部分はありますよね。ぶっちゃけ、マウンティング行為かも(笑)」

自分のチ○コがつまみにされているなんて、男にとってうれしいような、背筋が寒くなるような話だ。

(取材・文/黒羽幸宏 撮影/辰巳千恵)

●この記事の全文は発売中の『週刊プレイボーイ』21号にてお読みいただけます!

■週刊プレイボーイ21号(5月11日発売)「レコーディングセックスにハマる女たち」より